Event is FINISHED

RELEASE;Business Lab.:キックオフセッション「これからの良い企業と事業経営」

Description

2014.10.24 RELEASE;Business Lab.:キックオフセッション「これからの良い企業と事業経営」


【設立趣旨】
今求められているのは、すでにはじまっているあたらしい経済における兆候を、ビジネスに関する常識や理論として反映すること。そして、このあたらしい経済を牽引する起業家の周囲に、あらたな政策、金融市場、会計基準、プロフェッショナル・サービスといったビジネス生態系を形成することだと私たちは考えます。


営利企業は社会問題や環境問題の解決を新たなエンゲージとイノベーションの機会と捉え、非営利組織は持続可能なビジネスモデルの開発を重要視し、行政は市場原理に基づいたサービスに積極的に取り組もうとしている現在。これまで存在していた各セクター等の境界線はあいまいになり、あたらしい時代としての変革は至る所からすでにはじまっています


いま多くの事業家は、時代の流れに適応しながら完璧な理論や経営手法を待たずとも、自らの感性や感覚を拠り所に、あたらしいパラダイムで事業を展開しはじめていることをご存知でしょうか。また、中長期的な視点に立つことで経済も社会も共に重要視してきた長寿企業の8割を抱える日本の在り方を、京都をはじめ世界が注目していることを実感されているでしょうか。

私たちは、このあたらしい経済の萌芽のもと、起業家及び事業家、そして学術研究者、行政等多様なビジネスリーダーの視点が交感しあう場として『RELEASE; Business Lab.を始動して参ります。それは、これまでの経済に通底する価値観や原理、思想を問い返し「あらたな経済の物語をここ京都の地より紡ぐ」という射程の大きい共同作業としてはじめたいからです。


この度、キックオフイベントとなる10月24日は、それぞれの事業内容・事業規模・創業時期・組織代表の年齢等様々な面で異なる起業家及び事業家をゲストに迎え、学術研究者や各業界のプロフェッショナルが一堂に会して語り合うことから、あたらしい事業経営の見晴らしを開拓する第一歩になればと願っています。




【実施内容】

今回『RELEASE; Business Lab.のキックオフイベントを通じて皆さんと共有したいことは、「これからの事業経営に求められること」を洗い出すことです。そして、参加される皆さん自身が、現在ビジネスをどのように運営し、いまの世の中における自社および自身の役割をどのように認識しているのか、等々を共有していただきます。


このキックオフイベントをきっかけに、『RELEASE; Business Lab.のプログラム全体を通して考えたいことは以下のような問いかけであり、これらの問への答えを参加される皆さん自身がお持ち帰りいただけると嬉しいです。


問い:現在、日本に、世界に求められる事業とはどういうものか?
問い:これからの事業経営に求められる新しい経営原理があるとすればどのようなものか?

問い:これまでの事業経営における常識や理論のなかで手放すべきことはどのようなことか?

問い:これからの事業経営のために育まれるべき価値観、理論とはどのようなものか?

【スケジュール】

18:30:開場(受付)

19:00:開会

●基調講演:京都産業大学 大室悦賀 准教授:15分

●パネリスト・プレゼンテーション

・株式会社和える 代表取締役 矢島 里佳さま
・株式会社坂ノ途中 代表取締役 小野 邦彦さま(予定)
・大東寝具工業株式会社 代表取締役 大東 
利幸さま

・京都市中小企業家同友会 右京区支部長  宿野 秀晴さま


●パネリストディスカッション

●参加者同士の対話

●質疑応答:15分

22:00:終了


【日時・会場】

日時:2014年10月24日(金)19:00~22:00 ※開場 18:30

会場:ウエダ本社 北ビル 2階 (京都市下京区五条) http://www.ueda-h.co.jp


参加費:一般参加者 3,000円 / RELEASE;U30 2nd stageエントリー者:1,000円(学生:無料)
参加方法:本ページ
より申込受付中(当日現金支払のみ)


【RELEASE; Business Lab.とは】
持続可能な社会形成を目指し、永続的な経済活動を牽引するために必要なあたらしい経営手法の確立を主眼とし、創業から100年以上の歴史を誇る企業が世界で最も集まる京都の地から、全世界に問いかけ発信していくための産官学民共同プロジェクトです。

そのためには従来型の経営手法を見直し、ビジネスに関わる全てのステークホルダーの利益を重視することを許容することで21世紀型経営手法の構築と実践を志す、世代を超えたビジネスリーダーが集う場が不可欠と考えました。この度、京都を中心とした全国各地の企業経営者や経営幹部、学術研究者やコンサルタント等の各分野のプロフェッショナルに参画/協力/賛同を得られたことから、「互いの実践知に基づいた創発的な学習機会」と「研究者による理論体系化」の両立を目指し2015年春より本格始動して参ります。

主催:一般社団法人オープン・ガーデン 共催:株式会社ウエダ本社

協力:京都市、京都高度技術研究所、京都産業大学大室悦賀研究室


【RELEASE;とは】
国境や世代などあらゆるジャンルを越えた共同体が豊かに生きる未来を望み、これまでの文脈を問い合い、学び創造し続けるためのステージです。

2014年のメインプログラムである『RELEASE;U30』は、あたらしい経済を牽引する企業や自治体、組織とこれからを担う若者が、ともに未来をデザインし、求められる役割を見つけながら世間に問いかけ、あたらしい時代に先駆けたビジネスアイディアを練りあげ、カタチにするためのアクティブ・ラーニング・プログラムとして展開中。

2013年は京都市のすべての大学・大学院生を対象として、160名強の大学生とパタゴニア日本支社やラッシュジャパン、フェリシモ等7つの企業とともに始動。2014年は30歳以下の学生や社会人が、全国から参加できるよう枠組みを調整し、株式会社ノーリツや三重県桑名市も参画するなど、マルチステークホルダーを巻きこむ柔軟なプログラムとしての型を模索し続けている。
また、『RELEASE;』の思想に共感した企業や自治体、組織や個人とともに、大学生向けの授業としての『class RELEASE;』、市民の議論の場としての『common RELEASE;』、社会的企業やNPO等の事業化支援事業としての『RELEASE; Design』等の多様な展開をみせている。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-10-06 11:50:01
More updates
Fri Oct 24, 2014
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ウエダ本社
Tickets
一般:3000円【当日現金払】
RELEASE;U30 2nd stageエントリー者:1,000円【当日現金払】
RELEASE;U30 2nd stageエントリー者:学生:無料
Venue Address
京都府京都府京都市下京区塩釜町363 Japan
Organizer
RELEASE;
109 Followers