Event is FINISHED

*満員御礼*先着15名 旅するクルスカ:旅と手紙のある暮らし vol.01

「ヨーロッパで出会った”ものづくり”と暮らし」
Description


旅するクルスカの報告会は、毎回その場でしかできないことを参加者の方と一緒につくる実験的な時間です。今回は鎌倉にある吉野邸で、お座敷ワークショップを開催いたします。

2014年夏、イタリア、フィンランド、ノルウェー、オランダ、ベルギー、スペインの6カ国を旅したKULUSKA(クルスカ)。そのヨーロッパの手仕事と”循環するものづくり”を巡る旅の様子を写真やトークを交えながら、旅の記録をまとめた映像の上映も行います。

旅するクルスカの2人は、この旅で出会ったことや体験したことを閉じることなく共有していくことを目的としています。ご縁があり吉野邸で旅の記憶をお話しする機会をいただきました。参加者全員が交流を深め、学び合える空間になればと考えています。

ワークショップの後は、Yukkohan特製の「旅するごはん」を一緒にいただきましょう。さまざまな「ものづくり」や「暮らしかた」を考える1日になれば幸いです。


◎内容

1)旅のレポート(映像とお話)
2)質疑応答・意見交換会・身の回りで感じる同様のテーマの共有
3)Yukkohanによる「旅するごはん」と交流会

旅の記憶の物語:地域コミュニティとの出会い/クリエイティブリユースという試み/エネルギーを含めた自給自足/FabLabなどのテクノロジーに関する現場視察/古くから継承されたヨーロッパの手仕事など

日時: 10月12日(日)14:00-17:00
場所: 吉野邸(特別に当日のみオープン)
*参加者の方へ個別にお知らせいたします。
話し手: 藤本直紀、藤本あや(KULUSUKA)
参加費: 2,500円(1drink・ごはん付)
旅するごはん:Yukkohan
お申し込み: 決済をお済ませいただきましたら、お申し込み完了です。
お問い合わせ: kuluska.japan@gmail.com


【吉野邸より開催によせて】

「日々の暮らしの中で建築、庭、道具といったものはできる限り手を加え持続させ、生活とそれを取り巻く風景を時間的に連続させる(シークエンス)様に工夫をしています。今回、KULUSKA(クルスカ)のお二人に、今夏欧州を遍歴し各地での'もの'に対する現地の人々の目線やそれを通じたコミュニティのあり方をお話いただけることは、偶然ではないご縁を感じます。日本家屋の座敷の中で、皆さんがより新しい意識を広げられる座学の場を実現できたらと願っています。」


【Yukkohan (ユッコハン)】

料理人・中内 由紀子さんによる「旅するごはん」が登場します!ヨーロッパを感じさせる各国の料理を、今回は旅するクルスカの報告会のために特別にご用意いただきます。どうぞ、お楽しみに! 鎌倉のおいしいお弁当屋Yukkohan 。毎週日曜日には「にちようびの庭」を開催中。*料理写真はイメージです
公式ページ:http://yukkohan.com/


【KULUSKA(クルスカ)】

KULUSKAとは「テーブルの上でのお昼寝」という意味。鎌倉を拠点にものづくりを行う藤本直紀(メイカー)と、藤本あや(デザイナー)の2人組。ものづくりをコミュニケーションの場として捉え、もの/コト/場をつくる。全国各地を訪れ参加型のワークショップ「旅するデザイン」を展開中。つくるひとを育む「自分でつくる教室」などを主催。2014年夏、ヨーロッパを旅しながらワークショップを多数開催。
公式ページ:http://kuluska-japan.com/


Event Timeline
Updates
  • タイトル は *満員御礼*先着15名 旅するクルスカ:旅と手紙のある暮らし vol.01 に変更されました。 Diff 2014-10-07 13:03:30
Sun Oct 12, 2014
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
神奈川県鎌倉市
Tickets
旅の報告会+ごはん会 ¥2,500

On sale until Oct 9, 2014, 2:00:00 PM

Venue Address
鎌倉市 Japan
Organizer
KULUSKA
177 Followers