Event is FINISHED

第20回 Digima〜出島〜海外ビジネスセミナー たった1日で丸わかり!海外進出『いろは』セミナー 【タイ進出編】

Digima~出島~厳選のプロ3人が語るタイ進出成功までの3つのステップ
Description

第20回 Digima〜出島〜海外ビジネスセミナー

たった1日で丸わかり!
 海外進出『いろは』セミナー【タイ進出編】

~Digima~出島~厳選のプロ3人が語るタイ進出成功までの3つのステップ〜
現地市場動向・法人登記・人材サポート

海外進出『いろは』セミナーとは!?

海外進出の基本情報からはじめの一歩まで、
すなわち「海外進出のいろは」が一日でわかる
Digima~出島~主催の特別セミナーです。

4500件以上の海外進出相談を受けた実績から
Digima〜出島〜が独自にそれぞれの国の「進出のいろは」を抽出。

一日受ければ現地の基礎情報から会社設立手続き、
進出後の販路開拓、現地人材採用まで、広い知識を身につける事が
できるセミナーになっております。

「海外進出を検討しているが、まずどうしたらよいかわからない」
「一日で色々な角度から進出の具体的な話を聞きたい」
「Digima~出島~が選んだ専門家の話を聞きたい」
「普通のセミナーでは満足しない」

そのような企業さまにぴったりのセミナーをお届けします。

タイ進出の『いろは』とは?

Digima〜出島〜に実際あったタイ進出の問い合わせ結果から
タイ進出では下記の3つのSTEPが必要となります。

★STEP1★
【市場動向を知る】
・経済・政治状況は安定しているのか?
・インフラ状況は整っているのか?
・市場の適正はどうなのか?マーケット状況は進出メリットがあるのか?
・各種サービスの許認可取得の必要性・方法とは?

★STEP2★
【会社設立する】
・最も効率のいい進出形態は
・会社設立に必要な条件・手続きとは?
・会社設立までかかる期間はどれくらいか?
・会社設立に必要な費用はどれくらいなのか?
・タイ独自の法制度があるのか?
・M&Aの可能性と注意点

★STEP3★
【現地での販路開拓】
・現地でどの様なプロモーション方法があるのか?
・卸先の開拓方法とは?
・ITインフラ状況は
・日本人駐在員選定
・タイ人材採用、育成、

セミナーでは各STEPについて専門家が内容にそった話をします。

タイ進出のメリットとは?

【メリット1】
整備されたインフラ
インターネット接続や携帯電話の電波、クレジットカードといった企業の業務に直結したインフラももちろん、交通機関や小売店などの生活インフラも、タイは進んでいます。特に交通インフラはBTS、MRT、バスと充実しており、他のアジア諸国に比べ非常に便利です。

【メリット2】
ハブとなる立地であ
バンコクの空港は、ハブ空港となっており、空路で中東やアフリカなどに行くのに適しています。また、2014年に完了する予定の南部経済回廊の整備により、バンコク、カンボジアのプノンペン、ベトナムのホーチミンが結ばれ、さらに物流環境がよくなる見込みです。

【メリット3】
日系企業、日本人が多い
日系企業の数が多く、日本人も10万人ほど暮らしています。そのため、日本人向けのお店が数多くあったりと何かと便利です。企業運営においても、何かあったときに先を走っている日本人に相談させてもらいやすいといったことや、日本人相手のビジネスをしやすいというのもメリットだと思います。

【メリット4】
中層階級の増加と内需の拡大
タイは人口7,000万人弱で、そこそこ人口も多く、1人あたりGDPも高いです。つまり、つまり内需が大きいということです。シンガポール、ブルネイ、マレーシアにつぐ水準です。タイと言うと、安価な労働力の国というイメージがありますが、どんどん向上する購買力を背景にした市場としての魅力は絶大なのです。

【メリット5】
安価な事業コスト
タイの人件費は日本の約1/4。大学進学率は40%を超え、安価で勤勉な労働力を活用した事業展開が可能です。また、オフィスのレンタル料も、やはり日本の1/4ぐらいで、他のアジア諸国に比べても格安。安価な事業コストで高付加価値なビジネスを展開し、日本では利益の出しにくい事業でも大きな利益率が実現できるかもしれません。
法人税は、30%。シンガポールや香港は法人税が17%ほどですが、こうした運営コストを考慮すると、事業規模によってはタイの方が利益を残せる可能性があります。

【メリット6】
政府許認可の透明性と親日的な民族性
近年、政治紛争や洪水が取りざたされていたタイですが、紛争地域はほんの一部で、経済には影響を与えていません。洪水に関しても、その後の政府の公共事業介入で、特需が始まったりしています。
タイにつき特に注目したいのは、政府の許認可や税制に透明性が高いことです。ブラックボックスが残る他のアジア諸国に比べ、法務・税務にあまり気を煩わさずにすむのです。
しかも、国民の多くが親日派。日本の製品や文化に対する憧れやファンが多く、タイ人にとって日本は行きたい国No.1です。

開催日時2014年11月27日(木)13:15~17:00(13:00開場)主催Digima〜出島〜 (株式会社Resorz)会場【SIビル貸会議室】
東京都渋谷区渋谷1-1-11-6F
渋谷駅から宮益坂、青山通り方面にお進みください。渋谷駅出口番号「10」「11」が判りやすく便利です。定員限定30名
※お席に制限がございます
申込み後のキャンセルはお控えください。プログラム13時00分~13時15分 受付
13時15分~13時20分 出島からの挨拶
13時20分~14時20分
<第1章> 内容:「タイ基礎知識・最新動向」
「タイ基礎知識・最新動向」
  
タイを知る
・タイの最新現状
タイの可能性
・ビジネスの可能性(業種別に紹介)
・現地との交流(現地人とのSkype対話、質問)


14時20分~15時20分
<第2章> 内容:「会社設立・法務・労務の問題」
タイ進出に際して必要な基本法務知識
(外資規制と労務を中心に)


15時20分~15時30分 休憩


15時30分~16時30分
<第3章> 内容:「タイ進出後の留意点・販路開拓・人材について」
・タイマーケットの特徴
・オフィス、住居関連
・人材(人材の質、特徴、人材採用、教育)について
・タイでの営業活動
・タイで事業を成功させるための秘訣


16時30分~16時45分
<第4章>  名刺交換タイム

ご登壇いただきました
プロフェッショナル3名の方々と名刺交換の
時間を設けております。
※セミナー内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承下さい。
※名刺交換の時間も確保しております。応募締切定員になり次第参加費3,000円(税込)
領収証は当日お渡しいたしますこんな方にオススメ!◆タイ進出に興味がある
◆タイ進出を検討している
◆タイ進出をすでにしている。

など

Event Timeline
Thu Nov 27, 2014
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
【SIビル貸会議室】 東京都渋谷区渋谷1-1-11-6F
Tickets
セミナー参加費 ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷1-1-11-6F Japan
Organizer
Digima〜出島〜(株式会社Resorz)
306 Followers