Event is FINISHED

焼酎カレッジ第4回@ D&DEPARTMENT FUKUOKA

焼酎文化を学びたい人・伝えたい人はどなたも参加できます。焼酎グラスを片手に楽しく学び・交わる場です。
Description
「焼酎カレッジ」第1期の最終回です。 現在、焼酎は海外への展開(内からの国際化)とあわせ、外国人ファンの増加(外からの国際化)が進んでいます。外国人の焼酎ファンや語り部、伝道者(エバンジェリスト)が着実に増えています。次回は熱き焼酎エバンジェリストであるハドソン・スパイヴィ氏に、「アメリカ人が“発見”した焼酎の魅力」というテーマでお話を聞いていきます。

 *シェアよろしくお願いします。
 *これまでのカレッジの模様はこちら。
   https://www.facebook.com/kampai.shochu

◆10/6(月)18:30~21:00 (前半:焼酎トーク 後半:焼酎バル)

  ゲスト Hudson Spivey氏(福岡県立筑紫高校 教師)     
      「アメリカ人が“発見”した焼酎の魅力」

会場:D&DEPARTMET FUKUOKA
    福岡市博多区博多駅前1-28-8 2F     
    http://www.d-department.com/jp/shop/fukuoka/
 主催:九州大学イデアラボ、SHO-CHUプロジェクト
 協力:働く女性のネットワーク誌「アヴァンティ」編集部
 後援:九州本格焼酎協議会、九州経済フォーラム
料金:2,000円(焼酎1杯とD&DEPARTMENT特製プレート膳付き)

    *焼酎バルでは追加の焼酎と料理をキャッシュオン販売

<問合せ先> 焼酎カレッジ事務局 shochu.project@gmail.com
       携帯:090-3730-7001(小野村)・090-2078-3599(坂口)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【焼酎カレッジ 開講のご挨拶】
知っていますか?
九州に300の焼酎蔵が存在し、本格焼酎の93.5%が九州で生産されていることを。
焼酎王国九州はスコッチのスコットランドと並ぶ「世界最大の蒸留酒地域」です。
九州の宝である焼酎を今までにない視点から再発見していくカレッジを始めます。
場所(キャンパス)はロングライフデザインの拠点「D&DEPARTMENT FUKUOKA」。
毎回、多様なゲストによる「焼酎トーク」と放課後「焼酎バル」の二本立てで行います。
焼酎文化に出あい、学び、つながりあう2時間半。ディープで楽しい学校をめざします。
若者、女性、外国人もシェアできる新しい「焼酎スタイル」を創造、発信していきます。

 焼酎カレッジ校長 坂口光一
  (SHO-CHUプロジェクト代表理事)
  (九州大学大学院 統合新領域学府 教授)

第1回
◆8/25(月)
 坂口光一(校長)
 「焼酎を世界の酒に~SHO-CHUプロジェクトの夢」

第2回
◆9/8(月)
 山内賢明(壱岐 玄海酒造グループ会長)氏&
  渡邊慎一郎氏(京屋酒造 社長)
 「焼酎の過去・現在・未来」

第3回
◆9/22(月)
 鮫島吉廣氏(鹿児島大学客員教授/焼酎・発酵学教育研究センター)
 「一酔千楽~焼酎ワールドへの誘い」

第4回
◆10/6(月)
 Hudson Spivey氏(福岡県立筑紫高校 教師)
 「アメリカ人が“発見”した焼酎の魅力」
Event Timeline
Mon Oct 6, 2014
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
D&DEPARTMENT FUKUOKA
Tickets
特別招待チケット ¥2,000
Venue Address
福岡市博多区博多駅前1-28-8 2F Japan
Directions
地下鉄・祇園駅から徒歩5分。博多千年門すぐ前。1Fにコム・デ・ギャルソン
Organizer
Sho-Chuプロジェクト&九州大学
33 Followers