Event is FINISHED

Gathering『RELEASE;』 for LIFE

望む暮らしをつくる・伝え・残すー後編ー
Description
希望の景色を描いてみたいテーマを持ち寄り議論したり、具体的にアクションにするための思考方法を共に学んだりしながら、情熱と優しさを携えてより良い世界をつくりだす仲間が集うGatheringシリーズ。

第3回となる今回のテーマは「望む暮らしをつくる・伝え・残すー後編ー」。

私たちが生きている世界は、これまでのたくさんの人々がより良い世界を望み、試行錯誤を繰り返し、つくり・伝え・残した営みの結果。 そう考えると、私たちは先人達からの贈りものに生きていると言えるのではないでしょうか? であれば、私たちは私たちの未来に何を贈りたいと願うのでしょうか? 未来に贈ろうと願ったカタチを、つくり、伝え、残こす営みとしてビジネスやメディア、教育や地域づくりを2回に分けて捉えてみようと思います。

後編である今回は「私たちから仲間達へ」と題し、KYOTO JOURNALの創刊者・編集長として、約20年前から世界中の写真家、ライター、デザイナーと協力して日本を世界に発信し続け、現在ではJAPAN TIMESの諮問委員も務めるJohn Einarsenさんを囲み、私たちが望む暮らしを考えたとき、同時代を生きる人々の間でどのように価値をつくり、伝えてゆけばよいのか?を考えます。

RELEASE;U30エントリー者、様々なNPO等で自らインターンとして活発に活動する若者、そして行政職員やソーシャルイノベーションに関わる仲間達全員での議論の場にしたいと思っています。
そして、この機会が、世代や団体、立場の枠を越えてそれぞれの経験を共有し、社会の担い手となっていく大きな共同体への“架け橋”となることを願っています。


<イベント詳細>
■日時 10月4日(土) 13:00〜16:00(12:30 開場)
■場所 株式会社ウエダ本社 北ビル3階
■参加方法 この参加フォームから参加申込を行って下さい。
■参加費
・ RELEASE U30エントリー者:【無料】
・ 一般:【当日現金払い 1000円】


■語り手/聞き手
・John Einarsen (ジョン アイナーセン)※詳細プロフィール後日更新予定
Kyoto Journal 編集長/ 写真家
アメリカ合衆国 コロラド州出身。
京都を初めて訪れた際にその魅力を感じ、1980年代はじめに京都に移住。
1986年から仲間と共に自主出版 Kyoto Journal を立ち上げマルチな分野で活動。
昨年6月に文部庁長官賞を受賞。Japan Times メディア諮問委員。

・桜井 肖典
RELEASE;ファウンダー/一般社団法人オープン・ガーデン代表 2000年より京都を中心にスタートアップ企業から非営利団体まで様々なブランド開発及びデザインプロジェクトを企画・監修。近年は、ビジネスや地域をより創造的で持続可能なコミュニティとするためにオーガナイザーとして『Impact HUB Kyoto』や『RELEASE;』等、数々の事業開発に参画。gift*Inc. 代表取締役、一般社団法人オープン・ガーデン 代表理事、Impact HUB Kyoto世話人、RELEASE;ファウンダー。


■RELEASE; 公式ウェブサイト www.till-release.net
■公式Facebook https://www.facebook.com/till.release

<RELEASE;U30にエントリーしている皆様へ>
本セッションは、望む暮らし全般を考え、その価値をどうやって伝えるのかを探る場です。
以下の参画団体とともにビジネスをデザインすることを希望している方はたくさんのヒントがあるかと思います。
ぜひ、ご参加ください。
・株式会社ヤラカス館SoooooS.カンパニー
・IKEUCHI ORGANIC株式会社
・株式会社和える
・株式会社坂ノ途中


【gathering シリーズ開催にあたって】
国境や世代、分野を越えた一つの共同体として望む未来を創造し続けるステージ『RELEASE;』 。(www.till-release.net)
このひとつの星のもとで同じ時代を生きる僕らが感覚と想像力を広げて本当に望む世界をともに考え、感じあうために僕らは『RELEASE;』をはじめました。

そのメインプログラムとなるアクティブ・ラーニング・プログラム”RELEASE; U30”では、 ビジネスを用いながら、ともに求められる未来をデザインし、現実していくためにあたらしい経済を牽引する企業とこれからを担う若者が既存の価値観に捕われることなく活発に議論、
いよいよ9/29から2nd.Stageがはじまろうとしています。
RELEASE;U30に集う若者だけでなく、より多くの方々と、感覚と想像力を広げて本当に望む世界をともに考え、感じあうためにこのシリーズは開催しています。


■RELEASE; 公式ウェブサイト  www.till-release.net
■主催:一般社団法人オープン・ガーデン
■共催:NPO法人場とつながりラボhome's vi、NPO法人cobon
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-10-01 01:22:28
More updates
Sat Oct 4, 2014
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
RELEASE U30エントリー者:【無料】
一般:【当日現金払い 1000円】
Venue Address
〒600-8103 京都市下京区五条堺町角塩釜町363番地 Japan
Organizer
RELEASE;
109 Followers