Event is FINISHED

第4回高品位介護シンポジウム

Description

           第4回高品位介護シンポジウム開催にあたって


 高齢化社会に突入した我が国において、介護は重要なキーワードであり、我々の生活に、そして将来自らが抱える問題として関心が高いものであります。伝統みらい教育研究センターでは、京の匠のものづくりを現代のものづくりに応用することを目的として、様々な解析を多くの方々と行ってまいりました。その活動の中で、得た言葉、匠の技の先に見えたものは、高品位であります。

 伝統みらい教育研究センターでは、この高品位を、その他の分野に応用する活動を始めております。高品位なサービス、高品位な輸送など、ものづくり以外への応用で、その一つが介護であります。高品位介護というと何を想像し、何を求めることなのかの論議を長時間かけて行ってまいりました。一つの答えが、介護するものが疲れないこと、しかしそれを機械に頼って達成するのではなく、通常の人の温かみが伝わる方法を維持したままに行うことでありました。それらの成果の報告も踏まえて、高品位介護とは何なのか、どこを目指すのか、を多くの関係者と議論をしたいと考えております。これが本シンポジウム開催の動機であります。

 第4回開催においては、さらに広く高品位介護の概念を広げることを第一の目的にしております。そのために設置される実行委員会で高品位介護を実践されている施設やその取り組みを始めとして、高品位介護の製品、道具、地方公共団体も含めての施策、政策を掘り起し、多くの方々に知ってもらう取り組みを行います。

 シンポジウムにおきましては、これまでの研究発表、ポスター発表に加えて、実践事例紹介、施設紹介、製品紹介のセッションを設けたいと考えております。また、介護に携わる人の教育、育成も欠かせないものであるため、人材育成についてのセッションも企画しております。こうした高品位介護の考え、活動は、日本のみならず世界各国においても受け入れられるものであり、いま、そのノウハウを日本に蓄積することで、近い将来、日本が誇れる輸出産業となりうるものと信じております。

 こうした趣旨をご理解して頂きまして、是非とも本シンポジウムにご参加をお願いいたします。


     開催日時: 20141128() 10:5017:30(開場10:00)

     開催場所: 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 60周年記念館

     参加費: 3,000円(事前)/4,000円(当日)



平成269月吉日

国立大学法人 京都工芸繊維大学伝統みらい教育研究センター

センター長 濱田 泰以

4回高品位介護シンポジウム実行委員会

実行委員長 太田 智子


        

Event Timeline
Fri Nov 28, 2014
10:50 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都工芸繊維大学60周年記念館
Tickets
シンポジウム参加費(事前申込) ¥3,000
講演及び製品展示(一人分の参加費含む) ¥30,000
製品展示のみ(一人分の参加費含む) ¥20,000

On sale until Nov 27, 2014, 11:50:00 PM

Venue Address
京都市左京区松ヶ崎橋上町 Japan
Directions
京都市営地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車徒歩10分
Organizer
第4回高品位介護シンポジウム実行委員会
8 Followers