Event is FINISHED

もっと器を愛するワークショップ おいしいうつわの使い方@六本木 9月30日(火)

もっと器を愛するワークショップ おいしいうつわの使い方
Description
うつわの魅力、使い方、器をもっと知り、暮らしの中で慈しむためのワークショップ。
「もっと器を愛するワークショップ」と題して、おいしいうつわの使い方をご紹介します。


うつわ展ディレクター、ワークショップ講師 プロフィール:
祥見知生  SHOKEN TOMOO

北海道生まれ。神奈川県鎌倉市在住。うつわ祥見主宰。
2002年 鎌倉の高台に「うつわ祥見」をオープン。
ごはんのうつわ展、めし碗展など、食べる道具の美しさを伝える
テーマ性のある器の展覧会を全国各地で開く。

主な著書
『うつわ日和。』『セツローさん』『やさしい野菜やさしい器』(ラトルズ)
『日々の器』(河出書房新社)、『器、この名もなきもの』(里文出版)がある。
企画・編集の仕事に早川ユミ著『種まきノート』『種まきびとのものつくり』(アノニマ・スタジオ)
イチカワヨウスケ著『「なると屋+典座」の野菜をいただく』(主婦と生活社)などがある。
細野晴臣さん、大貫妙子さんら音楽家との交流も深く、各地で音楽の会を企画する。

主な展覧会
「日本のかたち 美しいめし碗展」 横浜・そごう 広島・三越
「うつわハートフル展」「TABERU」東京・国立新美術館地階SFTギャラリー/ 京都・恵文社ほか。
「テーブルにあるもの。展」 北の住まい設計社
「土から生まれるもの」「まきので食べるを考える」「樹と言葉展」 高知県立牧野植物園
「TABERU 日々のうつわ 手に包まれる食の道具たち」高知県立美術館

<持ち物>
・筆記用具


お申し込みについて

各回 28名様
* アルコールをご提供しますので、車でお越しの方は、ご参加いただけません。
* 定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます(先着順)。
* 著しい悪天候の場合、その他やむを得ない理由により
セミナーを中止する場合は、随時メールにてご連絡いたします。
*イベント中の動画撮影はご遠慮くださいませ。
*販促や記録のため、カメラ撮影をさせていただく場合がございますので、
予めご了承くださいませ。
* キャンセルご希望の方は、お電話にて承ります。
5日前までにご連絡ください。
5日前を過ぎますとご返金いたしかねますので、ご了承くださいませ。
ディーン&デルーカジャパン  担当:岡積・塚原  03-5771-0460
Event Timeline
Tue Sep 30, 2014
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
2014年9月30日(火)もっとうつわを愛するワークショップ ¥3,240

On sale until Sep 29, 2014, 7:00:00 PM

Venue Address
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン B1 Japan
Organizer
DEAN & DELUCA
1,493 Followers