Event is FINISHED

International Women’s Hackathon 2014, Japan

求む、女性のアイデアと技術力!!
Description

概要

2014年10月10日(金)に、お茶の水女子大学で、女性専用のハッカソンを開催します。大好評の第1回(2014年4月25日から4月27日)に引き続き、2度目の開催となります。今回は、1日開催のハッカソンとなります。


更新情報

2014年9月14日 Peatix公開し、応募受付を開始しました。


はじめに

この度、お茶の水女子大学ではマイクロソフトと協力し、インターナショナル女性ハッカソン大会コンテストの日本大会を行うことになりました。インターナショナル女性ハッカソンは世界各地のキャンパスから参加者を募集しており、米国ではGrace Hopper Celebration of Women in Computingと合わせて開催され、Anita Borg Institute, National Center for Women and Information Technology, Association for Computing Machinery Committee on Women, Institute of Electrical and Electronics Engineers Women in Engineering, マイクロソフトリサーチ等から支援を受けています。

価値観が多様化しつつある社会でイノベーションを起こすには女性の力が不可欠です。将来のテクノロジーソリューションを生み出すプロデューサーとなって、あなたの手で次のMicrosoft、Facebook、Googleを創り出しましょう。


求む、女性のアイデアと技術力!

近年、女性の国際的な活躍が求められています。特にコンピュータの分野では次のような研究結果が公表されています。

  • 男性だけのチームに比べて、女性が共同発明者に載っている発明は 40% 引用率が高くなる。
  • 女性がリーダーシップを発揮するポジションについた場合、投資に対して34%高いリターンを得る傾向にある。

そして、コンピュータができる女性は就職先が見つかりやすい傾向にあります。すなわちIT業界は、女性の活躍を求めています。


日時

2014年10月10日(金)9:00−19:30

場所

お茶の水女子大学 理学部3号館2階会議室
住所: 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1

対象

  • 理工系の女子大学生・大学院生(社会人大学院生も歓迎)
  • 全日程参加できる方
  • プログラミングの経験は問いません
  • チームに貢献できる能力を持つ人(企画力、プログラミングスキル、デザインスキル等)
  • 適宜技術サポートを受付させていただきますので、プログラミング能力に自信がない場合も大丈夫です。

スケジュール

イベント開催時間:9:00~20:00
9:00~9:30:キックオフ、アイスブレイク
9:30~11:30:ハッカソン
11:30~12:00:基調講演
12:00~13:00:ランチ&その他説明
13:00~17:00:ハッカソン
17:00~17:30:プレゼン作成
17:30~18:30:発表・審査
18:30~19:30:表彰・懇親会
19:30~20:00:片づけ・撤収


基調講演

「オープンソースハードウェアをはじめよう」
小室真紀 博士(理学)

手軽に使える3Dプリンタの登場やメイカームーブメントによって、いわゆるものづくりへの関心が高まっています。日本においても、年に1度はMaker Faireが開催され、インターネットをのぞけば様々な作例が紹介されています。本トークでは、そのようなムーブメントを押し進める要素ひとつである「オープンソースハードウェア」に関して、自身の取り組みと女性の活躍について紹介します。

講演者プロフィール
2009年4月お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科博士後期課程に入学。2009年7月から2010年3月まで、IPA未踏事業の未踏ユースに採択され、スキンケア支援システムを開発。以降、女性の美しさを支援するユビキタスコンピューティングの研究を進める。2013年3月、お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科博士後期課程を卒業。2012年3月より現在までオープンソースハードウェアを扱う株式会社スイッチサイエンスにて、マーケティングや広報に従事している。


審査員

椎尾一郎様
お茶の水女子大学
人間文化創成科学研究科 教授

藤原淳子様
マイクロソフトディベロップメント株式会社
Office開発統括部 シニアテストリード

渡辺弘之様
日本マイクロソフト株式会社
デベロッパーエクスペリエンス&エバンジェリズム統括本部
テクニカルエベンジェリスト

その他

参加費は無料ですが、参加にかかる交通費は自己負担となります。
日本大会の優勝チームの作品は、後日インターナショナル女性ハッカソン2014の優勝チームとして登録されます。
使いたいセンサー類の持ち込みは可能です。
その他詳しい情報は以下オリジナルのハッカソンサイトをご参照ください。
International Women’s Hackathon 2014


ハッカソンに参加したことがない方向け

ハッカソンとは?

ハッカソン (Hackathon) は Hacking + Marathon という造語であり、その名の通り定められた期間ひたすらハックを続けるという、とてもハードですが楽しいイベントです。ハッカソンはハードなものですが、貴重なスキルや経験を得ることができます。事実アメリカでは毎週各地でハッカソンが行われていますし、各大学ごとでハッカソンを開催していたりします(e.g. Stanford University d.school , University of Pennsylvania , University of Toronto , MIT )。


ハッカソンを通して得られるもの

  1. チームをまとめるリーダーシップと、チームメンバーとの協調性
  2. アイデアを練る力と、アイデアを実現する技術力の向上
  3. 何か “もの” を作ったという実績
  4. 同じ課題に取り組んだ、かえがたい仲間!!

ハッカソンだけではなく、懇親会も実施予定です。今後の大学生活や社会人生活を楽しむための友人を、ぜひ探してみてください。


ハッカソンで出来上がるものは?

ハッカソンからは様々なプロダクトが実際に生まれています。たとえばハッカソンから産まれたものには GroupMe (後日 Skype から 8,500 万ドルの出資を受ける) や Facebook の Like (いいね) の機能などが挙げられます。日本でも昨年行われたハッカソンイベントから Vinclu や Brand Pit といったスタートアップが生まれ、様々なイベントで注目されました。

最新のテクノロジーを身に着けて開発できるようになるのもハッカソンのメリットの一つです。是非この機会に、自分のアイデアと技術力を、仲間のアイデアと技術力と一緒に組み合わせることで、素晴らしいプロダクトが生まれる可能性が高まります。是非ハッカソンに参加して、自分のアイデアを実現しましょう!


参考資料

日本で行われた最近のハッカソンで出てきた作品を参照したい場合は以下を参考にしてください。

初心者向け情報集

アプリを作ってみたい人

App Studio

Web を作ってみたい人

Wix

プログラミングに興味がある人

Python 入門

デザインに興味がある人

HackDesign

データが欲しい人

API をうまく活用しましょう。
Bing APIs
Google APIs
Apple APIs
Twitter APIs
Facebook APIs

その他

第1回のハッカソンを取り上げていただきました。 IT業界で注目される「ハッカソン」。女子学生ハッカソンイベントが東京で開催 ※本イベントの内容は予告なく変更することがありますのでご了承ください


Event Timeline
Updates
  • 会場 は お茶の水女子大学 理学部3号館 209 理学部会議室(1) に変更されました。 Diff 2014-10-09 13:23:43
More updates
Fri Oct 10, 2014
9:00 AM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チケット
Venue Address
〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 Japan
Directions
http://www.ocha.ac.jp/access/index.html
Organizer
GreenHackProject
187 Followers

EVENT SUPPORTER

  • ベストチーム・オブ・ザ・イヤーは、チームの継続的な活動を支援しています