Event is FINISHED

「探検家だけが知る地球の果ての風景」角幡唯介トークイベント

Description

昨年、『アグルーカの行方 129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極』で講談社ノンフィクション賞を受賞した角幡唯介さんのトークイベントです。

角幡さんは探検家、ノンフィクション作家として〚アグルーカの行方~〛の取材で北極1600キロを踏破したほか、『空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』(開高健ノンフィクション賞などを受賞)ではチベットの前人未到の秘境を単独で調査し、『雪男は向こうからやってきた』(新田次郎文学賞受賞)ではヒマラヤで雪男を捜索するなど常に未知の世界に挑んでいます。

今回は、そんな角幡さんだからこそ見ることができた地球の果ての風景について、現地で撮影した写真をスライドに投影しながら紹介して頂きます。一般人であれば一生目にする機会のないような風景が満載です。

さらに「今の時代の探検とは」、「探検家として生きるには」などについても語って頂きます。

誰もが探検に行きたくなる、そんな90分。

この機会にぜひ!

<日時>

2014924日(18:3020:0018時開場)

<出演>

角幡唯介

プロフィール 

1976年北海道生まれ。早大探検部OB。朝日新聞退社後に踏査して執筆した『空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』で、開高健ノンフィクション賞、大宅賞、梅棹忠夫・山と探検文学賞受賞。著書に『雪男は向こうからやって来た』(新田次郎文学賞)、『アグルーカの行方 129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極』(講談社ノンフィクション賞)など。

<入場料>

1,000(前売券)




Event Timeline
Wed Sep 24, 2014
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
DESCENTE SHOP TOKYO BOOKS
Tickets
前売券 ¥1,000

On sale until Sep 24, 2014, 12:30:00 AM

Venue Address
東京都渋谷区神宮前1-14-33 Japan
Organizer
デサントショップ東京
516 Followers