Event is FINISHED

遺伝子治療の現状と今後の展望について(2014年度版)

国立成育医療研究センター “School of Journalism”
Description
近年、『遺伝』や『遺伝子』、『ゲノム』といったテーマに対する社会的関心が高まっているのは周知の通りです。しかしながら、そのニーズに応えるだけの正確で十分な情報が提供されていないのが現実です。

国立成育医療研究センターは、成育医療領域唯一のナショナルセンターとして、高度先駆的医療とその調査・研究に取り組むとともに、成育医療の情報を集積し社会に向けて発信することも使命としています。

その使命を実現する一環として、記者やジャーナリストの皆様を対象とした、成育医療の医療・研究を分かりやすく説明するセミナーを企画致しました。

今回のテーマは“遺伝子治療”です。報道関係者の皆様が当該領域の取材を行うに当たって、最小限理解しておくべき知識を現代社会との関係性の中で学んでいただき、また国民から真に求められている情報に係る報道のあり方を考える場としてご活用いただければと思っております。

今後、臨床研究を志す学生・研究者の方々にとっても興味深いお話ができると思っております。ご興味・ご関心のある方は、ぜひご応募いただきご来場いただければと思います。

皆様のご参加、お待ちしております。

◆日時 : 2014年10月6日(月)15:00〜17:00
◆会場 :国立成育医療研究センター研究所セミナールーム
◆参加費:無料
◆定員 : 50名程度
◆お問い合わせ :03-5494-7120(内線:5662)

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-09-23 08:32:41
More updates
Mon Oct 6, 2014
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
国立成育医療研究センター研究所セミナールーム
Tickets
出席票
Venue Address
東京都世田谷区大蔵2-10-1 Japan
Directions
小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅より 徒歩15分成育医療研究センター前、成育医療研究センターバス停下車
Organizer
国立成育医療研究センター
234 Followers