Event is FINISHED

Re:designプロジェクト 横浜

~今あるものを より良いモノに~
Description

Re:designとは?

リ・デザインとは、高度な次元で「完成されたデザイン(最適解)」を、さらに「最適化」することを意味する美術用語です。既存のデザインを否定することなく、そこに新しい価値を付加して「より社会と人に貢献するしなやかなデザイン」に変化させていくこと。この考え方は、昨今の社会とキャリアに通じるものがあると考えます。


Redesignプロジェクトとは?

“日本の未来を本気で考える次世代リーダー”を支援するCAREER CARVERと、テクノロジーによって“人”と“コト”を結び付け、新たな価値を創出するイノラボのコラボレーションにより、「これまで積み上げてきた価値に、新たな価値を付加してRe:designする」ことを考える場づくりにチャレンジします。

会場やゲストスピーカーも、Re:designを議論するに相応しい場所・人選とし、参加者の気づきやひらめきを全面的にサポートします。参加者とゲストスピーカー全員で、社会とキャリアのこれまでとこれからを考える未来志向のカンファレンス。それが、Re:Designプロジェクトの概要です。


主なご参加対象:

事業創造、企業再生、地域コミュニティづくりに日頃から関心を持つキャリアパーソンにご参加いただきたいと考えています。


セッション:

「みなとみらい21地区のRe:design」(1900分~1940分):

登壇者:三菱地所株式会社 横浜支店 みなとみらい21事業室 室長代理 阪口玲磨

みなとみらい21地区の象徴、地上70階建ての横浜ランドマークタワー。1993年のタワー開業から20年経った今、同エリアではさまざまなプロジェクト、地域コミュニティが産声を上げている。三菱地所が目指す横浜のまちづくりとは?


「まちのシェアスペース“BUKATSUDO”誕生秘話」(1940分~2010分)

登壇者:株式会社リビタ コンサルティング部 グループリーダー 十河 信介

横浜みなとみらいの造船ドック跡地に誕生した、大人のためのシェアスペース。人と人とが出会い、そこから新たな事業や発見が日々生まれる場所。そんな、大人の日常を豊かにする活動を、愛を篭めて「部活」と呼んだ“BUKATSUDO”プロジェクト。その仕掛け人、()リビタによる誕生秘話。


パネルディスカッション「Re:designを担う次世代リーダー像とは?」

2020分~2130分)

コーディネーター:ISI-Dentsuオープンイノベーション研究所 渡邉知

登壇者:

熊澤酒造 6代目蔵本 熊澤茂吉

事業構想大学院大学 事業構想研究科長・センター長 中嶋聞多

キャリアコンサルタント ()アクシスコンサルティング 最上裕司

地域、都市圏、個人、それらを取り巻く社会が急速に変わりゆく中、次の世代を担うキャリアパーソンに求められるものとは?老舗企業(事業)、大学(事業構想)、ヘッドハンター(キャリア)、それぞれ異なる立場のプロフェッショナルが、Re:designというテーマを軸にこれからの社会に求められるべき次世代リーダー像について語ります。


懇親会(2130分~2230分)


Event Timeline
Thu Sep 25, 2014
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
横浜みなとみらい”BUKATSUDO”
Tickets
カンファレンス&懇親会

On sale until Sep 24, 2014, 7:00:00 PM

Venue Address
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ ドックヤードガーデン地下1階 Japan
Directions
みなとみらい駅より徒歩3分です。クイーンズスクエアよりピロティに出ていただき、ドッグヤードガーデン脇の入り口より地下1階にお越しください。
Organizer
Re:design事務局
87 Followers