Event is FINISHED

第2回LODチャレンジデー with UDC2014

つながる・つづける・めぐりあう「LODサロン」
Description
概要:LODチャレンジへの作品応募に向け,どなたでも気軽に集まって自由に議論や作業をしていただける「場=LODサロン」を提供するためのイベントです.

主催:LODチャレンジ実行委員会
共催:アーバンデータチャレンジ2014東京大学CSIS寄付研究部門

開催趣旨・募集案内
今年で4回目を迎える,LODチャレンジ2014が,9/27に開催するオープンデータサミット(キックオフイベント),に先駆けて行う,新たな「つながり」作りのためのイベント(LODチャレンジデー)です.

昨年度のLODチャレンジ2013では,LODチャレンジデーをきっかけとして集まったグループが継続的な活動を行い,いくつかの作品応募に「つながる」ことができました.
今年度のLODチャレンジデーは,その流れをさらに発展させて,「つながる・つづける・めぐりあう」場(LODサロン)を提供することを目的としたイベントを開催します.

このイベントのコンセプトは,
- さまざまな,人・データ・アイデアが「つながる」ことで,
- 新たな仲間と「めぐりあう」きっかけをつくり,
- それを「つづける」ことで共に育てていくために,
- どなたでも気軽に集まって自由に議論や作業をしていただける「場=LODサロン」
の提供です.

具体的には,短期間(数日)で完結するイベントとは異なり,定期的(月1回程度を予定)に「自由に集まって共同作業ができる場」を提供することで,継続的な活動の促進を目指します.

今回は,「アーバンデータチャレンジ2014(UDC2014)・東京大学CSIS寄付研究部門」のご協力で,グループ作業の場をご提供頂きました.
 - これまでのイベントで検討したアイデアのブラッシュアップ
 - 新しいアイデアの提案,仲間の募集
 - 他のグループの人との意見交換・情報収集
などの場にご活用下さい.

LODチャレンジへの作品応募は,アイデア,データ,アプリケーションなど様々な部門が用意されておりますので,本イベントでは,開発経験の有無に関わらず,オープンデータやLODに関心のある方のご参加を広く歓迎いたします.

なお,継続性を重視していますが,「気軽に集まって頂く場のひとつになれば…」という趣旨ですので,毎回参加されることは必須ではありません.各自のご都合に合わせて,気軽にご参加下さい.

プログラム(予定)
16:30 受付開始
17:00 ライトニングトーク(希望者)
17:30 グループ作業・情報交換...など
    ※途中参加,途中退出は自由です.
20:45 ラップアップ
21:00 終了・片付け

作業テーマ
LODチャレンジ,アーバンデータチャレンジへの応募作品の作成を目指した(応募は必須ではありません)作業であれば,どのようなテーマで行って頂いても自由です.
よろしければ,作業予定のテーマについて,「Idea LinkData」へ登録して下さい.
「こちら」のページから,「このページを引用して新規作成」ボタンを押すと,新しいアイデアが作成できます.
既に,関連するアイデア等を公開済みの場合は,アイデアの作成後,URL等を追加して下さい.

ライトニングトークを希望される方は,上記の手順に沿ってアイデアを登録されると共に,トークのテーマをLODチャレンジ実行委員・古崎(kozaki@ei.sanken.osaka-u.ac.jp)までお送り下さい.
Event Timeline
Updates
  • 会場 は 東京大学生産技術研究所As棟 中セミナー室5(As313・314) に変更されました。 Diff 2014-09-04 08:32:38
More updates
Thu Sep 11, 2014
5:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加する
Venue Address
東京都目黒区駒場4-6-1 Japan
Organizer
LODチャレンジJapan実行委員会
717 Followers