Event is FINISHED

巨大アート 《Skywhale(空飛ぶクジラ)》ー 生命の奇異と奇跡ー

トーク参加者限定特典:作家パトリシア・ピッチニーニ氏と9/27・28の飛行を非公開ビューポイントから観覧!(申込先着順)
Description

[TRANS ART TOKYO2014アーティストトーク]

日時:2014年9月26日(金)19:00-21:00 会場:アーツ千代田3331

ゲスト:パトリシア・ピッチニー二(現代美術家)


トーク参加者限定特典:作家パトリシア・ピッチニーニ氏と9/27・28の飛行を非公開高所ビューポイントから観覧できます!(トークお申込先着順)

※ Peatixのメッセージにてご希望の観覧日をお伺いします。
※ トークお申し込み先着順に優先し各回20名で締め切りとします。
※ 9/27・28 非公開高所ビューポイントからの観覧をご希望でない方はその旨お伝えください。
※天候によって実施できない場合もございますこと予めご了承ください。




今年で第三回目となるアートプロジェクト・TRANS ARTS TOKYO2014。
ヴェネツィア・ビエンナーレにも参加したオーストラリアを代表する現代美術作家 パトリシア・ピッチニーニ氏をお招きし、巨大気球作品「Skywhale」の飛行をおこないます。


9月20日(土)・21日(日)・27(土)・28(日)の四日間、
東京のど真ん中の空を、壮大で神秘的な《Skywhale(空飛ぶクジラ)》が泳ぐのです。
なんとオーストラア外では初めてとなる試み。


この一大スペクタクルをより、深く味わうために、オーストラリアから来日中の
パトリシア・ピッチニーニ氏によるアーティスト・トークを行います。





パトリシア・ピッチニーニ氏の代表作に
2003年ヴェネツィア・ビエンナーレのオーストラリア代表作品となった展示
We are Familyなどがあります。


We are Family 2013


人工物が自然のものが区別がつかないほどリアルにつくられた彫刻。
シリコンや人毛をつかって精巧につくりこまれた人間や怪物のような生命体と対峙したとき、
驚きと同時に戸惑い、恐れを感じることでしょう。

The Carrier 2012

それらは原始的でもあり、未来の進化を予言するものでもあるように見えます。

パトリシア・ピッチニーニの作品は生命の賛歌であり、同時に
進みすぎたバイオテクノロジーへの警笛を鳴らしているのではないでしょうか。

「鑑賞者それぞれが自由に解釈してほしい」と作家は語ります。


オーストラリア・キャンベラ市100周年を記念して製作された《Skywhale》は彼女の作品の中でも
膨大な労力・時間・資金を費やして生み出された最も壮大な作品です。
《Skywhale》が東京の空を飛ぶ時、
この生命体の不思議さ、美しさ、特異さに私たちは心奪われることでしょう。
この現実世界が急速にとげている「進化」とは何か、ということを
無言で悠々と空をとぶ《Skywhale》が語りかけてきます。



今回のレクチャーではパトリシア・ピッチニーニ氏のコンセプトをはじめ、
の壮大な《skywhale》プロジェクトをいかに実現したか、
そして今回はじめての日本での飛行にチャレンジする心境について詳しくお聞きします。


TRANS ARTS TOKYO2014のメインイベントとなる
《skywhale》の飛行をより深く味わい楽しむためにぜひご参加ください!

【TRANS ARTS TOKYO2014

9/20 (土) 17:00-20:00
9/21 (日) 9:00-11:00、17:00-20:00
9/27 (土) 9:00-11:00、17:00-20:00
9/28 (日) 9:00-11:00、17:00-20:00
※天候により、中止・変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

旧東京電機大学跡地(千代田区神田錦町2-2)
場無料









Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-09-22 05:19:09
More updates
Fri Sep 26, 2014
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アーツ千代田 3331
Tickets
一般 ¥2,000
学生 ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区外神田6-11-14 Japan
Organizer
TRANS ARTS TOKYO
180 Followers