Event is FINISHED

東京デザイン2020オープンセッション Vol.04

「2020のデザイン アート+スポーツ+テクノロジーの融合による未来」
Description
「東京デザイン2020フォーラム」は筑波大学と共催で、 2014年9月20日に「東京デザイン2020オープンセッション Vol.04」を開催します。

第4回目となるオープンセッションは、先端的な研究教育拠点で、知の国際連携活動拠点でもあり 「IMAGINE THE FUTURE.」をスローガンに掲げる筑波大学と共同で、 「2020のデザイン アート+スポーツ+テクノロジーの融合による未来」をテーマに開催します。



「2020のデザイン アート+スポーツ+テクノロジーの融合による未来」



日時:2014年9月20日(土)14:00-17:00(13:30 開場)

会場:
筑波大学 東京キャンパス文京校舎 134講義室
   (東京都文京区大塚3-29-1/東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅徒歩2分)

スピーカー・テーマ(予定・五十音順)

01 太田 圭[筑波大学教授 美術、日本スポーツ芸術協会理事]
  ミューズとオリンピック・パラリンピック

02 加藤 研[筑波大学芸術系助教 建築デザイン]
  東京の親水空間と水上交通

03 河本浩明[筑波大学システム情報工学系 サイバニクス研究センター]
  人と融合するロボットデザイン ロボットスーツHAL

04 榊原瑞穂[筑波大学卒業生、パナソニック スペース&メディア創造研究所
  オリンピックにおけるAV技術革新とスポーツ立国に向けたデザインの役立ち(仮)

05 高橋義雄[筑波大学体育系 スポーツマネジメント]
  魅せるスポーツイベントの環境設計

06 田中佐代子[筑波大学芸術系准教授 ビジュアルデザイン]
  オリンピック・パラリンピックとビジュアルデザイン

07 松尾伴大[筑波大学卒業生 デザインプロジェクト「参」メンバー、音響エンジニア]
  エンターテイメント立国

08 山口 香[筑波大学体育系准教授、女子柔道の日本での第一人者]
  アスリートから見たオリンピックデザイン

09 渡 和由[筑波大学芸術系准教授 環境デザイン]
  オリンピックと東京のスポーツ環境デザイン

司会
  山中敏正 [筑波大学芸術系教授 感性科学・プロダクトデザイン、日本デザイン学会会長]


主 催東京デザイン2020フォーラム
共 催
筑波大学

参加費:無料
定 員:100名

懇親会:終演後に出演者を交えた懇親会を行います。参加費無料でどなたでもご参加できますので、ご希望の方は「懇親会チケット」もご選択ください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-09-08 14:08:52
More updates
Sat Sep 20, 2014
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
筑波大学 東京キャンパス文京校舎 134講義室
Tickets
自由席
懇親会
Venue Address
東京都文京区大塚3-29-1 Japan
Directions
東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅徒歩2分
Organizer
東京デザイン2020フォーラム
266 Followers
Attendees
136 / 180