Event is FINISHED

梅棹忠夫の眼-写真にみるその視点とは-

■21世紀の「知的生産の技術」Vol.04 ■ナレッジキャピタル「超」学校シリーズ
Description

【開催概要】

梅棹忠夫の『知的生産の技術』が刊行されたのは1969年。その先見性を検証しながら、グローバル・ネットワーク時代の「知的生産の技術」を考えます。 梅棹忠夫のツールを見ながら、思考のツボに関するレクチャーを聞き、さらに現代版のディスカッションあるいはワークショップを行います。 大人のためのクリエイティブ教室のVol.04です。 【Vol.04】

日本写真家協会会員でもあった梅棹忠夫は世界各地で自身が撮影した写真のなかから自ら40点を選び、写真展「民族学者 梅棹忠夫の眼」を1982 年から2010年にかけて国内各地で開催しました。 今回は梅棹忠夫のカメラ・レンズを通して「眼」をこらした世界をみることで、あたらめてその「視点」を再考し先見性を検証しながら、グローバル・ネットワーク時代の「知的生産の技術」を考えます。

■開催日時  日程:平成26年9月6日(土)  時間:15:00~18:00(受付開始14:30) ■ゲスト  成蹊大学教授 写真家 塩澤一洋氏  1969年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、法学部卒、大学院修了。  在学中より結婚式写真を中心に写真家として活動。  ポートレイトから料理、風景まで、あらゆる「きらきら」を写す。  Apple社の元CEO故スティーブ・ジョブズ氏を撮影した写真は  日本と韓国でたびたび雑誌の表紙や記事に掲載されている。  Web媒体や雑誌に寄稿する他、セミナーの講師もつとめる。  月刊MacPeopleに「知的生産のMac術」連載中。  成蹊大学法学部教授、政策研究大学院大学客員教授

■場所  グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1F CAFE Lab. ■イベント参加費 500円(ワンドリンク付)

■懇親会費 3,000円 (当日お申込みください)

■参加申込み  先着30名様  Peatixイベント申し込みフォームからお願いします。 【主催】 一般社団法人 ナレッジキャピタル 【共催】 株式会社 ATR Creative 【イベントチェア】 国立民族学博物館 小長谷有紀       

【スケジュール】 15:00 開会一般社団法人ナレッジキャピタル 辻邦浩 15:10 「知的生産の技術-民族学者、梅棹忠夫の眼」 国立民族学博物館 小長谷有紀氏 15:40 『 知的生産の「 i 技術」 』 写真家、成蹊大学 塩澤一洋氏 16:50 対談 塩澤一洋氏 小長谷有紀氏  17:30 質疑応答 18:00 懇親会(CAFE Lab.) 20:00 中締め

以上

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-08-25 14:49:58
More updates
Sat Sep 6, 2014
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 当日500円
Venue Address
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル 1F Japan
Organizer
ATR Creative
62 Followers
Attendees
17 / 30