Event is FINISHED

【9/8 19:30- 】9月9日重陽の節供のはなし〜それぞれの歳時記〜

ガーデンデザイナー塚田有一さんが語る、ニッポンの歳時記・秋の節供
Description
全2回シリーズ(第1回目は8月8日)の第2回目の9月8日の夜ゼミは、ガーデンデザイナーの塚田有一さんをお招きし、五節句のひとつである重陽の節句(菊の節句)について、参加者のみなさんとともに学んでいきます。

9月9日は、陽数(奇数)の中でもっとも大きい9が重なることから「重陽(ちょうよう)」と呼ばれ、祝われてきた五節句のひとつ。現代ではなじみが薄くなってしまった「重陽の節句」とはどのようなものでしょうか。

日本は自然と共生してきた国。自宅も職場もコンクリートのなかで過ごしている私達に、みどりと暮らし、みどりと触れることの意味や大切さを、日本古来の風習や暦の話などを交えて塚田さんがお話してくれます。ひと足はやい秋の訪れを一緒に感じる月夜の夜ゼミ。みなさまのご参加をお待ちしています。


日時 : 2014/9/8(月)19:30-22:00 (開場:19:00)
※クラフトビール(COEDOビール)3本飲み放題
塚田さんを囲み、カリフリのオードブル4種&本格カリーライスを一緒に食べる楽しい懇親会付き


<こんな人にオススメ>
・都心生活をしつつも、花好き、ガーデニング好きな方に
・歳時記や二十四節季に興味をもっているかた
・オトナになったからこそニッポンの魅力を感じ始めているかた

<ここがポイント>
・みどりの伝道者「塚田ワールド」を体感できます。
・オフィスとマンションの往復になりがちな人にとって、自然とのつながりかたを知るチャンスです。
・いにしえから伝わる日本の美意識と、植物から感じられるここちよさ、に触れることができます。


<ゲストプロフィール>
塚田有一さん((有)温室代表 ガーデンデザイナー/フラワーアーティスト)

1991年立教大学経営学部卒業後、草月流家元アトリエ/株式会社イデー

flowers@ideeを経て独立。

世田谷ものづくり学校「学校園」/東京大学「こまみどりプロジェクト」など手掛ける。2011年よりiidグリーンディレクター。2012年建築家平田晃久氏とともにOKAMURA Design Space R「Flow_er」展を行う。

2011年以降「花綵列島プロジェクト」始動。その一環として各地で「めぐり花」の活動を続ける。

2013年春安田不動産のワテラスでこけら落とし公演を企画プロデュース。花活けで「六本木アートカレッジ」能楽師安田登氏、ヴァイオリニスト山本紗由氏と共演ほか。

無印良品(MUJI HOUSE)、三菱地所他で緑とくらすワークショップを定期的に開催。花活けやイベントのディスプレイの他、個人邸の造園やオフィスなどのグリーンデザインを多数手掛けている。



夜ゼミのお食事は日替わりです!

 「単なる軽食かと思ったら、うそ!意外と量が多くてびっくり!」と評判の噂のカレーユニット「カリフリ」さんによるカリーライスと前菜の夕飯つきです。

・オードブル:お野菜もたっぷり、日替わりで四品でてきます。
・カリーライス:噂のカリーユニット「カリフリ」の本格カリーライス。
・ウェルカムドリンクに、クラフトビール(COEDOビール)がついてます。

Event Timeline
Mon Sep 8, 2014
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
02cafe
Tickets
一般価格 ¥5,000
Venue Address
東京都新宿区西早稲田1-4-18 Japan
Organizer
日本ビアジャーナリスト協会
366 Followers

EVENT SUPPORTER

  • ベストチーム・オブ・ザ・イヤーは、チームの継続的な活動を支援しています