Event is FINISHED

【9/5 19:30- 】「最後の吉原芸者四代目みな子姐さん」上映会

安原眞琴監督によるトークショー&クラフトビールと本格カレー付き懇親会(飲食あり)
Description
9月5日の夜ゼミは、「最後の吉原芸者四代目みな子姐さん—吉原最後の証言記録—」の上映会と、この映画を制作した安原監督のトーク&参加者のみなさんと監督を囲んで交流する会です(クラフトビールと本格カリー付の懇親会あり)。

日本文化研究家・文学博士の安原さんが、みな子姐さんという人物とお姐さんの芸に魅せられ、約5年間、毎日のように接して、完成させたドキュメンタリー映画。この映像には、350年にわたる吉原の歴史を一身に背負った最後の吉原芸者が、その身をもって伝え続けたホンモノの芸が脚色なくおさめられています。

この映画は、昨年日本国内で上映され好評を博しました。その流れを受け、今年の年始にアメリカで英語字幕版を販売することが決定し、半年間準備を進めるなか、先日やっとマスターテープが完成しました。9月中には日米同時発売を開始する予定で、現在DVDのジャケットのデザインなどを検討中です。「出張おかみの夏祭り」の夜ゼミでの公開は、9月の発売に先立つ、日本初上映となります!

今年11月初旬には、リトアニアで在リトアニア大使館支援のもと、海外上映が決定!!(すでに今年5月にパリで試写会が行われ、海外からも注目を集めています)映像内容は日本語版とほぼ同じですが、映画の前後に多少の変更を加え、教育のために付けていた日本語のテロップを外したことで、全く印象の異なる映像に仕上がっています。

海外に羽ばたき始めたニッポンを代表する吉原最後の芸者・みな子姐さんの映画。今のところ東京では、この会以外での上映予定はありません。自国の文化の誇るべき芸者さんの「ホンモノの芸」をこの機会に映画を通して体感してみませんか。


日時 : 2014/9/5(金)19:30-22:00 (開場:19:00)
※クラフトビール(COEDOビール)3本飲み放題
安原さんを囲み、カリフリのオードブル4種&本格カリーライスを一緒に食べる楽しい懇親会付き


<こんな人にオススメ>
・花街や芸者さんに興味のあるかた
・オトナになったからこそニッポンの魅力を感じ始めているかた
・海外から日本文化がどう捉えられているのか知りたい方

<ここがポイント>
貴重な映像を観ながら、安原監督に花街の歴史や文化を語っていただきます
・映画から「ホンモノの芸」を体感することができます
・世界に「ゲイシャ」を発信する安原さんの活動に触れることができます

<ゲストプロフィール>
安原眞琴さん(日本文化研究家・文学博士)

安原 眞琴(やすはら まこと)
1967年、東京生れ。文学博士。父は故編集者の安原顯。
主な研究対象:日本の中世・近世の文学、美術、文化。
講師:立教大学、法政大学、大正大学、NHK学園、東武カルチャースクールなど。
研究員:天台宗総合研究センター、日本時代劇研究所など。
著書:『『扇の草子』の研究ー遊びの芸文』(ぺりかん社、2003年)、
『超初心者のための落語入門』(主婦と生活社、2009年)ほか。

夜ゼミのお食事は日替わりです!

 「単なる軽食かと思ったら、うそ!意外と量が多くてびっくり!」と評判の噂のカレーユニット「カリフリ」さんによるカリーライスと前菜の夕飯つきです。

・オードブル:お野菜もたっぷり、日替わりで四品でてきます。
・カリーライス:噂のカリーユニット「カリフリ」の本格カリーライス。
・ウェルカムドリンクに、クラフトビール(COEDOビール)がついてます。

Event Timeline
Fri Sep 5, 2014
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
02cafe
Tickets
一般価格 ¥5,000
Venue Address
東京都新宿区西早稲田1-4-18 Japan
Organizer
日本ビアジャーナリスト協会
367 Followers