Event is FINISHED

【9/4 19:30- 】ふつうに和服を着る暮らし 

毎日カジュアルにきものを着こなすノンフィクション作家・衿野未矢さんが提唱する~きものライフを手軽に楽しむコツ30~
Description

ノンフィクション作家の衿野未矢さんは、仕事も家事も、海外旅行も和服で通すようになってから15年近くが経つといいます。

9月4日(木)の「夜ゼミ」では、そんな衿野さんの「日常着としての和服」についてのあれこれを語っていただきます。きものと出会ったきっかけ、きもののお手入れ法、旅行時のきもの、浴衣や足袋の利用法について、などなど新鮮な気付きとともに、和服を着る暮らしの楽しみをみなさんと共有していきましょう。

落語家や日本舞踊家など”お仕事きもの”のプロからのアドバイスを受ける機会もあり、手軽に楽しむためのコツもいっぱい見つけたという衿野さん。そうした工夫や発見を、きもの暮らしならではのエピソード満載でご披露していただきます

和の文化にご興味のある方、気軽にきものをまとってみたい方、ぜひご一緒に語らいましょう!


日時 : 2014/9/4(木)19:30-22:00 (開場:19:00)
※クラフトビール(COEDOビール)3本飲み放題
衿野さんを囲み、カリフリのオードブル4種&カリーライスを一緒に食べる楽しい懇親会付き

<こんな人にオススメ>
・礼装ではなく、普段着としての気軽に和装を楽しみたいかた
・オトナになったからこそニッポンの魅力を感じ始めているかた

<ここがポイント>
・「きもの」を通して、暮らしの知恵が得られます!
・あらゆるシーンにおいて、和装の取り入れ方を伝授します!


<ゲストプロフィール>
衿野未矢さん (ノンフィクション作家) 

マラソンと着物と日本酒を愛するノンフィクション作家。静岡県富士市出身、新潟県魚沼市在住。 立命館大学産業社会学部を卒業後、秋田書店に入社。レディースコミックをはじめとしたマンガ雑誌編集を主に経験。漫画業界の裏側を赤裸々に語った「レディースコミックの女性学」で作家に転身。主な著書に「依存症の女たち」(講談社文庫)、「十年不倫」(新潮文庫)、「ファンランへの招待~もっと楽しい走り方~」(中公新書ラクレ)など多数。仕事も、海外旅行も、ふだん着も、すべて和服で通す。



夜ゼミのお食事は日替わりです!

 「単なる軽食かと思ったら、うそ!意外と量が多くてびっくり!」と評判の噂のカレーユニット「カリフリ」さんによるカリーライスと前菜の夕飯つきです。

・オードブル:お野菜もたっぷり、日替わりで四品でてきます。
・カリーライス:噂のカリーユニット「カリフリ」の本格カリーライス。
・ウェルカムドリンクに、クラフトビール(COEDOビール)がついてます。

Event Timeline
Thu Sep 4, 2014
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
02cafe
Tickets
一般価格 ¥5,000
Venue Address
東京都新宿区西早稲田1-4-18 Japan
Organizer
日本ビアジャーナリスト協会
365 Followers