Event is FINISHED

山下裕二×千 宗屋 「東京で熱く語る! 京都国立博物館の名品たち~美術ファンのためのとっておきの京都、教えます~」

「芸術新潮」11月号発刊記念
Description

この秋、新装された京都国立博物館。そこで注目の美の宝庫を、日本美術界の名プレゼンターであるおふたりが徹底紹介します。偏愛する作品や、貴重な作品の隠れた楽しみ方は? 京都の知られざる名所も教えてもらいます。
芸術新潮11月号「大人の修学旅行は、京都国立博物館で。」(10月25日発売)で監修も務めるおふたりの案内で、東京にいながら、京都のみどころを満喫してください。


 ***********************************************

■プロフィール
山下裕二
1958年、広島県生まれ。美術史家。明治学院大学文学部芸術学科教授。室町時代の水墨画の研究を起点に、縄文から現代美術まで、日本美術史全般にわたる幅広い研究を手がける。著書に『日本美術の二〇世紀』(晶文社)、『一夜漬け日本美術史』(美術出版社)など。展覧会の企画監修も。

千 宗屋

1975年、京都府生れ。2003年に武者小路千家家元後嗣号「宗屋」を襲名。2008年度文化庁文化交流使として欧米へ。日本美術史研究者として明治学院大学にて非常勤講師を勤める。慶應義塾大学総合政策学部特任准教授。また本年度より京都国際観光大使に就任。著書に『茶―利休と今をつなぐ』(新潮新書)、『もしも利休があなたを招いたら―茶の湯に学ぶ“逆説”のもてなし』(角川oneテーマ21)など。


※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場19:00/自由席になります。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-10-24 01:13:52
More updates
Tue Nov 4, 2014
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売 ¥2,000

On sale until Nov 4, 2014, 4:30:00 PM

Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,163 Followers