Event is FINISHED

シャイン・ウィークス公式サイド・イベント Girl Powerセミナー0917

今、女性の健康を考える
Description
【受付終了】当日会場にいらっしゃってもご参加いただけません。m(_ _)m
ーーーーーーーーーー
健康でありたい、健やかに年を重ねたいと望むのは誰しも同じです。私たちは、自分の体のこと、かかるかもしれない病気のことを知っているでしょうか。

欧米では1980年代からすべての年齢の女性において、女性特有の病気を研究することが唱えられ、1996年から現在まで全米に21カ所も女性に特化した女性のための医療センターが設立されてます。

また、この20年間の女性のライフスタイルの大きな変化によって、妊娠する前に気をつけておかないといけない病気や出産後に気をつけていかなければならない病気なども変化しています。子宮けい癌や乳ガンなどは、20代30代でも気をつけなければなりません。また、望まない妊娠による中絶や広まる性行為感染症(STD)も大きな問題になっています。

普段あまり気にされていない女性特有の症状や婦人科の症状に対する検査や治療などについて、分かり易くお話した後、どのようにすれば健康に生活し仕事もプライベートを楽しむことができるか、参加者の方と一緒に考えてみたいと思います。

女性だけでなく、男性にもご参加いただいて、女性のことを理解できる、真の意味で「守ることのできる男」となってください。

日 時:2014年9月17日(水)19:00~21:00

内 容:今、女性の健康を考える

講 師:宗田 聡先生(広尾レディースクリニック院長)


講師:宗田 聡 Shoda Satoshi MD.,PhD

筑波大学医学部卒業、産婦人科医、医学博士
・周産期医療:出生前診断、胎児医学、遺伝医学、メンタルヘルス
・医療倫理、医療IT、女性医学(Women’s Health)筑波大学産婦人科講師

ニューイングランドメディカルセンター(ボストン)遺伝医学特別研究員
水戸済生会総合病院主任部長・茨城県周産期センター長
パークサイド広尾レディスクリニック院長

妊婦健診や3D4D超音波機器による胎児ドック(スクリーニング)、子宮がん健診から禁煙外来まで幅広く健康予防管理に対応した「都市型かかりつけ医」として日々臨床活動に従事。自ら糖質オフによる体重コントロールによって高血圧・高脂血症を克服し、糖質オフをはじめサプリメントなど「食と健康」ついても幅広く活動中。

日英論文多数、専門書(翻訳)執筆にも定評があり、『姉キャン』はじめ多くの雑誌で執筆を行っている。著作『31歳からの子宮の教科書』(2012年)は、女性ばかりでなくパートナーである男性からも支持されている。

ーーーーーーーー

右側にある「チケットを申し込む」より、お申し込みお支払いください。

peatixのシステムが使いづらい場合は次の銀行口座へお振込いただき、お名前とご参加人数をメールでお知らせくださいますようお願いいたします。info@girlpower.jp

三井住友銀行 

高田馬場支店(店番号273) 

普通4762181 

イッパンシャダンホウジン二ホンジョシリョクスイシンジギョウダン

(一般社団法人日本女子力推進事業団)


Girl Power
http://girlpower.jp/

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-09-15 03:42:00
More updates
Wed Sep 17, 2014
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都渋谷区(東建インターナショナルビル)
Tickets
Girl Powerメンバー ¥3,000

On sale until Sep 10, 2014, 7:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区 Japan
Organizer
池内ひろ美
14 Followers