Event is FINISHED

劇団ぎゃ。第15回公演『夜中のチョコレート』 8/19 15:00開演

Description
劇団ぎゃ。10周年第1弾
第15回公演
「夜中のチョコレート」
作・演出 中村雪絵

◆開演日時
2012年8月18日(土)14:00/19:00
      8月19日(日)15:00

◆会場
大博多ホール
(福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 大博多ビル12F)

◆チケット料金(日時指定・全席指定席):6月15日(金)発売
・事前精算券 1.600円
・当日精算券 1.800円
・当日券 2.300円
・ペア券 3.000円(劇団予約のみ)
・ぎゃ。GOODプライスチケット 500円
(枚数限定、劇団予約のみ、条件付)
※条件:下の段が8号(直径24cm)以上のお祝いメッセージ付き2段以上のチョコレートデコレーションケーキをお持ちの方)

◆出演
三坂恵美
中村雪絵
富田文子
堺雅記子
石丸明裕
岩井眞實(劇団アントンクルー)
大迫旭洋(不思議少年)
幸田真洋(劇団HallBrothers)
小塩泰史(14+)
瀧本雄壱((劇)池田商会)
田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)
立石義江
松本裕子((劇)池田商会)
峰尾かおり
三原宏史((劇)池田商会)
他。

※敬称略、あいうえお順。

-あらすじ-
運送会社で働く関口美登里は、チョコレートが大好きな普通の主婦でありOLである。
ある日、彼女が目を覚ますと、顔にべったりチョコレートがついていた。
ベッドの横には、ぐにゃぐにゃにひしゃげた「左手らしきもの」が落ちている。
改めて鏡を見てみると、顔についていたのはチョコレートだけではなく、
「彼女自身」だった。

「チョコレート状全身溶解症」
という、病気があるそうである。
全世界でも43例しかない、大変珍しいもので、
全身がチョコレートのように溶けてしまう病気なのだという。

関口美登里は「チョコレート状全身溶解症」を発症した最初の日本人となり、
病気と闘いながら、懸命に生きていく・・・

・・・という再現ドラマの撮影をしているスタジオでは
「関口美登里」を演じる真野ゆかりが楽しそうにはしゃいでいる。

Event Timeline
Sun Aug 19, 2012
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大博多ホール
Tickets
事前精算券 ¥1,600

On sale until Aug 17, 2012, 3:00:00 PM

Venue Address
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 大博多ビル12F Japan
Organizer
劇団ぎゃ。
1 Follower