Event is FINISHED

8/31(日)「半農半X」という生き方を提唱した塩見直紀さんをお招きして、農を身近にし、個人のXを考えるワークショップを開催します!@東京本土唯一の村 檜原村

小さな農のある暮らしをしつつ、好きなことで食べていく!
Description

★★★塩見さんプロフィール★★★
塩見直紀(半農半X研究所 代表)
1965年、京都府綾部市生まれ。カタログ通販会社フェリシモを経て、2000年、半農半X研究所を設立。21世紀の生き方、暮らし方として、半農半Xというコンセプトを提唱。市町村から個人までのエックス(=天職)を応援するミッションサポートとコンセプトメイクがライフワーク。著書に『綾部発 半農半Xな人生 の歩き方88』、『半農半Xの種を播く』(共編著)など。『半農半Xという生き方』は中国語訳もされている。
塩見直紀さんホームページ>>http://www.towanoe.jp/xseed/


★★★概要★★★
「半農半X」とは、小さな農のある暮らしをしつつ、X=天職を活かした仕事でくらしに必要なお金を稼いでいくライフスタイル。 このコンセプトを20年以上前に提唱し、実践していらっしゃる塩見さんをお招きして、農を身近にし、個人のXを考えるワークショップを開催します!開催場所は東京本土唯一の村である、檜原村で行います。都心からもっとも近い村だからこそ、見えてくるライフスタイルがあるのではないでしょうか。当日は下記のようなコンテンツを予定しています。

1.塩見さんから半農半Xについてお話

2.参加者の方で個人のXを考えるワークショップ

3.檜原村での半農半Xライクな取り組みを紹介+塩見さんによるレビュー
 グリーンスマイル:竹本亮太郎
 ゲストハウスへんぼり堂:鈴木健太郎
 その他

4.懇親会(参加自由)

5.塩見さんとの語り明かし会(宿泊者のみ定員10名)

時間の都合で塩見さんは檜原村のへんぼり堂に宿泊するので、へんぼり堂に宿泊いただける方は、自動的に語り明かし会になります。


★★★スケジュール★★★
8/31(日)
12:45 開場・受付開始
13:00 半農半Xの話
14:00 参加者の小さな農とXを考えるワークショップ
15:30 檜原村での半農半Xの紹介
16:30 質疑応答
17:00 懇親会(参加自由)
18:00 解散


★★★こんな人におすすめ★★★
・農のある暮らしにちょっと憧れるけど、きっかけがない
・いつか田舎暮らしを考えている
・田舎・フルサトがない方
・自分の田舎・フルサトを作りたい方
・今の働き方・生き方にちょっと疑問がある
・就職活動中の学生


★★★定員・参加費★★★
定員:50名
参加費:1500円
宿泊費:3000円
※ワークショップに参加し、かつ宿泊をしたいという方は1,500円+3,000円=4,500円になります。
ワークショップ参加チケットと宿泊希望チケットの両方を購入してください。


★★★会場・行き方★★★
<会場>
檜原村福祉センター
地図:http://goo.gl/D2LduQ

<行き方>
・電車とバス
新宿から電車で1時間+バスで20分程度
武蔵五日市駅発 【藤倉・数馬・払沢の滝入口】行きのバスに載って(20分程度)、山王前バス停で下りてください。
時刻表はこちら
http://henborido.net/images/bus_timeschedule.png
11:50発 藤倉行き、12:10発 数馬行きのバスに乗れば時間には間に合います。

・車
下記まで車でお越しください。15台分の駐車場がございます。
檜原村福祉センター
地図:http://goo.gl/D2LduQ


★★★主催★★★
東京ひのはら村ゲストハウスへんぼり堂
竹本亮太郎、鈴木健太郎


★★★竹本亮太郎プロフィール★★★
[ 檜原村移住実践者]
(造園家/農業コンサルティング/若手茶道会「六林会」代表) 東京農業大学卒業後、自然風庭園の祖、飯田十基の流れを汲む造園家、江夏大三郎に師事作庭、庭園管理を修行。番頭を経て、卒業後、単身渡米しアメリカ各地で日本庭園の作庭に携わる。帰国後、農業関連の企業、キュアリンクに入社。現場担当として、提携農家千葉県香取市のくりもとファーム、佐藤氏のもと無農薬・無化学肥料の野菜作り、調理を学ぶ。現在、西多摩郡檜原村の休耕地、キャンプ場を活用したサービスづくりの為、移住し事業化に取り組む。『農力検定テキスト』のベランダ農力検定パート執筆、Earth Day Tokyo2013年トークセッションの登壇なども行い、都市と農村のデュアルライフの実践と共有を試みている。


★★★鈴木健太郎プロフィール★★★
1982年神奈川県茅ヶ崎市出身。
北里大学大学院基礎生命科学研究科(化学)中退後、2007年にウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」に07新卒として入社。WEBサービス、自社ASPサービス、teamLab ball、teamLab hangerなどの新規プロダクト事業、ファッションブランドの立ちあげ、プロモーションなどジャンル・業界を超えてを様々な事業を手がける。
2012年 檜原村にて地域活性を行う竹本亮太郎に出会う。
2013年 築120年の古民家を述べ300人以上の参加者とともにセルフリノベーションし、都市と集落の交流と経済の拠点となる「東京ひのはら村ゲストハウス へんぼり堂」をオープン。へんぼり堂にて寺子宿というコンセプトのもと村都心問わず数多くの人を巻き込み数多くのイベントを開催しコミュニティづくりを行っている。

※キャンセル規定※
peatix決済システムの仕様上割引キャンセルが出来ません。
そのため開催3日前までのキャンセルの場合はキャンセル料は発生しませんが、
2日前以降のキャンセルは代金100%をいただきます。。
コンビニ決済の場合はキャンセル手数料が500円発生いたします。
例5/18開催の場合5/15日まではキャンセル料は発生しません。(コンビニ決済手数料500円除く)
5/16以降のキャンセルは代金100%をいただきます。キャンセルの際はご連絡ください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-08-13 12:35:07
More updates
Sun Aug 31, 2014
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都西多摩郡檜原村上元郷420 檜原村福祉センター
Tickets
ワークショップ参加チケット ¥1,500
宿泊希望チケット ¥3,000
Venue Address
東京都西多摩郡檜原村上元郷420 檜原村福祉センター Japan
Directions
新宿から電車で1時間+バスで20分程度
Organizer
へんぼり堂
195 Followers