Event is FINISHED

【8/21 19:30- 】ニッポンの老舗を世界に!

「心とお腹をいっぱいにする日本の老舗」英語映像制作中の日本文化研究家安原さんが語るニッポンのおもてなし
Description
日本の食文化のみならず、伝統文化とも密接にかかわる東京の老舗。

今夜のゲスト安原眞琴さんは、普段は江戸文学の研究をされていて、大学では非常勤講師として日本文化を伝えています。日本の伝統文化の記録と継承を目的に活動する日本文化研究家の安原さんですが、今年の6月に一歩前に踏み出しました。クラウドファンディングサイト「READYFOR?」にて、

心とお腹をいっぱいにする「日本の老舗」英語映像を制作したい!

という想いを伝え、サポーターからの支援を募り、見事目標金額を見事達成!映像制作をスタートすることになりました。3年計画で約100軒の老舗動画を制作、配信するご予定とか。長らくあたためていた夢の一歩が近づきました。

安原さんご自身は上野生まれの上野育ち。生粋の江戸っ子です。彼女の夢は、「老舗(シニセ)」がマンガやアニメのように国際語化し、「シニセ」を通して日本文化を多くの方々に、広く深く知っていただくこと。

今夜は幼い頃から慣れ親しんだ、決して敷居の高くない、身近にある「シニセ」やおもてなしを語っていただき、みなさんと一緒に日本文化を再発見したいと思います。あの店やこの店。たっくさんの老舗をご紹介いただく夜になることでしょう。

日時 : 2014/8/21 (木) 19:30-22:00 (開場:19:00)
※トークショー&懇親会つき
COEDOビール一本(全5種類の中から選べます)とカリフリのオードブル&カレーライス付き

<こんな人にオススメ>
・「食」という観点から日本文化に触れたいかた
・オトナになったからこそニッポンの魅力を感じ始めているかた
・ホンモノとはなにか。そのヒントを得たいかた

<ここがポイント>
歴史や文化を語らいながら、「ニッポンの食文化」を見直す機会です!
・世界中でも類を見ない老舗の総数。その一部を安原さん自らご紹介。
・世界にシニセを発信する安原さんの活動をに触れることができます。

<ゲストプロフィール>
安原眞琴(日本文化研究家・文学博士

安原 眞琴(やすはら まこと)
1967年、東京生れ。文学博士。父は故編集者の安原顯。
主な研究対象:日本の中世・近世の文学、美術、文化。
講師:立教大学、法政大学、大正大学、NHK学園、東武カルチャースクールなど。
研究員:天台宗総合研究センター、日本時代劇研究所など。
著書:『『扇の草子』の研究ー遊びの芸文』(ぺりかん社、2003年)、
『超初心者のための落語入門』(主婦と生活社、2009年)ほか。


Event Timeline
Thu Aug 21, 2014
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
02cafe
Tickets
一般価格 ¥5,000
Venue Address
東京都新宿区西早稲田1-4-18 Japan
Organizer
日本ビアジャーナリスト協会
366 Followers