Event is FINISHED

【8/8 19:30- 】月後れの七夕のはなし〜それぞれの歳時記〜

ガーデンデザイナー塚田有一さんが語る、ニッポンの歳時記・夏の節供
Description
塚田さんに初めてお会いしたとき「このひとは宇宙からの使者かもしれない」と感じた出張おかみが、みなさんにぜひご紹介したい!と思い、週の最後、金曜の夜にお招きしました。
ガーデンデザイナーとして活躍する塚田さんには、宇宙から与えられたミッションがありそうです。日本は自然と共生してきた国。自宅も職場もコンクリートのなかで過ごしている私達に、みどりと暮らし、みどりと触れることの意味や大切さを、日本古来の風習や暦の話などを交えてお話してくれます。
全2回シリーズ(第2回目は9月8日)。第1回目の今回は、月遅れの七夕の話をお届けします。織姫と彦星。天の川。あなたは何を連想しますか?

<こんな人にオススメ>
・都心生活をしつつも、花好き、ガーデニング好きな方に
・歳時記や二十四節季に興味をもっているかた
・オトナになったからこそニッポンの魅力を感じ始めているかた

<ここがポイント>
・みどりの伝道者「塚田ワールド」を体感できます。
・オフィスとマンションの往復になりがちな人にとって、自然とのつながりかたを知るチャンスです。
・いにしえから伝わる日本の美意識と、植物から感じられるここちよさ、に触れることができます。


<ゲストプロフィール>
塚田有一さん((有)温室代表 ガーデンデザイナー/フラワーアーティスト)

1991年立教大学経営学部卒業後、草月流家元アトリエ/株式会社イデー

flowers@ideeを経て独立。

世田谷ものづくり学校「学校園」/東京大学「こまみどりプロジェクト」など手掛ける。2011年よりiidグリーンディレクター。2012年建築家平田晃久氏とともにOKAMURA Design Space RFlow_er」展を行う。

2011年以降「花綵列島プロジェクト」始動。その一環として各地で「めぐり花」の活動を続ける。

2013年春安田不動産のワテラスでこけら落とし公演を企画プロデュース。花活けで「六本木アートカレッジ」能楽師安田登氏、ヴァイオリニスト山本紗由氏と共演ほか。

無印良品(MUJI HOUSE)、三菱地所他で緑とくらすワークショップを定期的に開催。花活けやイベントのディスプレイの他、個人邸の造園やオフィスなどのグリーンデザインを多数手掛けている。

Event Timeline
Fri Aug 8, 2014
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
02cafe
Tickets
一般価格 ¥5,000
Venue Address
東京都新宿区西早稲田1-4-18 Japan
Organizer
日本ビアジャーナリスト協会
366 Followers