Event is FINISHED

第1回LODチャレンジデー

つながる・つづける・めぐりあう「LODサロン」
Description
(8/4更新)
追加の企画として,
「LODチャレンジ応募作品の
SPARQLエンドポイント(試行版)」の紹介
「Open Street Map(OSM)誕生会」
の情報を掲載しました!

開催趣旨・募集案内
昨年度のLODチャレンジ2013では,LODチャレンジデーをきっかけとして集まったグループが継続的な活動を行い,いくつかの作品応募に「つながる」ことができました.
今年度のLODチャレンジデーは,その流れをさらに発展させて,「つながる・つづける・めぐりあう」場(LODサロン)を提供することを目的としたイベントを開催します.

このイベントのコンセプトは,
- さまざまな,人・データ・アイデアが「つながる」ことで,
- 新たな仲間と「めぐりあう」きっかけをつくり,
- それを「つづける」ことで共に育てていくために,
- どなたでも気軽に集まって自由に議論や作業をしていただける「場=LODサロン」
の提供です.

具体的には,短期間(数日)で完結するイベントとは異なり,定期的(月1回程度を予定)に「自由に集まって共同作業ができる場」を提供することで,継続的な活動の促進を目指します.

今回は初回ですので,上記の趣旨に沿った「グループ形成」のきっかけとなるように,
 - 作業テーマの提案や話題提供を行う「ライトニングトーク」
 - 今後の作業を行うテーマを考える「アイデアソン」
を行うイベント企画しました.

LODチャレンジへの作品応募は,アイデア,データ,アプリケーションなど様々な部門が用意されておりますので,本イベントでは,開発経験の有無に関わらず,オープンデータやLODに関心のある方のご参加を広く歓迎いたします.

なお,継続性を重視していますが,「気軽に集まって頂く場のひとつになれば…」という趣旨ですので,毎回参加されることは必須ではありません.各自のご都合に合わせて,気軽にご参加下さい.

プログラム(予定)
12:30 受付開始
13:00 オープニング
    ・LODチャレンジ2014開催について
       LODチャレンジ実行委員会 事務局長 乙守信行
    ・つながる・つづける・めぐりあう「LODサロン」について
       LODチャレンジ実行委員会 関西支部長 古崎晃司
    ・LODチャレンジ2011~2013応募作品のSPARQLエンドポイント
    (試行版)の紹介
       LODチャレンジ実行委員会 関西支部長 古崎晃司

13:40 ライトニングトーク(5分 × 8件程度を予定)6~8件】
     ・発表テーマについては,下記をご覧下さい.   
14:20 グループに分かれてアイデアソン
16:00 ラップアップ&意見交換
     ・他のチームや専門の人への質問もOK
17:00 懇親会【ケータリング】
17:30 Open Street Map(OSM)誕生会
18:45 終了

------
LODチャレンジ2011~2013応募作品のSPARQLエンドポイント(試行版)の紹介
これまでLODチャレンジに応募された作品を,新しい応募作品に「つなげる」ための取り組みとして進めている,LODチャレンジ応募作品のデータを格納したSPARQLエンドポイントについて紹介します.
この
SPARQLエンドポイントには,「これまでの全応募作品のメタデータ」に加え,データセット部門の応募作品のうちRDF形式のデータが提供されているものが,ほぼ全て格納されており,作品を横断した検索が可能となっています.
今後の作品に活用いただけるよう,簡単な使い方やサンプルと共に紹介します.


Open Street Map(OSM)誕生会
英国の一人の無謀な若者が始めた壮大な "自由な世界地図 OpenStreetMap" プロジェクトが8月9日,ついに10歳の誕生日を迎えます.
世界中でOSMの生誕を祝うこの日に,あなたも一緒にお祝いしませんか?

ライトニングテークのテーマ (★発表者募集中★)
OpenStreetMapデータ作成・活用のポテンシャル
~「通勤問題解決プロジェクト」を例に~
 木田 和海(OpenStreetMap Foundation Japan / ESRIジャパン)
LODチャレンジJapan2013受賞作品(通勤問題解決プロジェクト)で実際にOpenStreetMap(OSM)データを投入・活用した「地下鉄出口位置データ」の例や今後の取り組み、OSMの活用事例(各種アプリ、地図サービス、GISなど)の紹介

オープンデータとスポーツ ~100万人市民マラソン~
 乙守信行(LODチャレンジ実行委員会)

メイド・イン地元 ~「地域愛」と「オープンデータ」を活用した地域活性化~
 山本泰智(DBCLS)
「地元愛」と「オープンデータ」を活用した地域活性化を促すサービス「メイド・イン地元」について紹介します.

地下街店舗推薦アプリのためのバリアフリーLOD
  一円真治(名古屋大学),野原健美(メタプロトコル株式会社
車椅子やベビーカー連れ、妊婦、お年寄りなどの「外出困難者」の方たちを対象に、地下街のような移動が難しい空間で店舗推薦サービスができないかと考えています.名古屋駅の地下街でやろうとしている取り組みをご紹介します.

「ぼくらの川崎観光案内」写真投稿ワークショップ - 日本民家園編
 小俣博司(Code for Kawasaki / Code for Japan / オープン川崎

ハッカソンの成果をどうやってビジネス化までつなげるか ~イノベーションバンクにチャレンジ!~
 豊田哲郎(理化学研究所)
イノベーションバンクでは、アイデアソンやハッカソンの成果を登録しておくと、その成果をビジネス化していくための最適な支援情報(補助金や助成金等による研究開発費等)を「目利き人材」が探し出して情報を寄せてくれる点に特徴がある。この「目利き人材」のあり方、社会的地位・役割、人材育成の方法について話し合うとともに、登録されたハッカソン等の成果をどうやってビジネス化までつなげるかの仕組み(イノベーションパイプライン)についても話し合いたい。

★ライトニングトークをご希望の方は,
 - ライトニングトークのテーマ
 - お名前,ご所属(匿名,チーム名等での記載も可)
 - 概要説明
 - 関連するWebサイトのURL(あれば)
を,LODチャレンジ実行委員・古崎(kozaki@ei.sanken.osaka-u.ac.jp)までお送り下さい.
(お送りいただいた情報は,Webサイト上のプログラムに掲載致しますので,ご了承下さい.)


懇親会について
終了後に同会場にて,ケータリングによる簡単な懇親会を予定しています.
参加費は1000~2000円程度の見込みです.
参加ご希望の方は,イベントへの参加申込時に「懇親会への参加」を選択してお申し込み下さい.

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-08-08 09:57:36
More updates
Sat Aug 9, 2014
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社ドリコム セミナールーム
Tickets
参加する
Venue Address
東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー17F Japan
Organizer
LODチャレンジJapan実行委員会
712 Followers