Event is FINISHED

【8/14 19:30- 】小泉八雲「怪談」×ビールの会

【夏の夜の怪談1】怪談専門誌「幽」東雅夫編集長による怪談本来の意味とは? 
Description
8月も中旬になると会社もそろそろお盆休みに突入ですね。旅行にでかけたり、実家に帰省したり、なにかと日本大移動の季節でもあります。
盆踊りに花火大会、日本独自の夏行事お盆は、もともとご先祖様へのご挨拶の季節でもあり、あの世とこの世が交わる季節でもあります。
夏といえば怪談。明治の文豪小泉八雲の「怪談」は、日本の伝統的精神や文化に興味を持った彼が、その集大成として死の直前に完成させた名作です。この「怪談」の一節を東編集長に朗読していただき、日本の古き良き文化や土地ごとの言い伝えなどを探ります。

蒸し暑い日本の夏を涼しく過ごす知恵として、「怪談」×「ビール」の納涼朗読会はいかがでしょうか。八雲にちなんだビールもご用意致します。


日時 : 2014/8/14 (木) 19:30-22:00 (開場:19:00)
※懇親会・軽食ドリンク付き

<こんな人にオススメ>
・お盆らしく、あの世とこの世の世界の対話にご興味のある方
・ホラーではない怪談の魅力を知りたいかた
・オトナになったからこそニッポンの魅力を感じ始めているかた

<ここがポイント>
・怪談を通じて日本の古きよき伝統を再発見できます!
・怪談をライブで聴く滅多にないチャンス!
・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)にちなんで島根松江の地ビール「ビアへるん」が飲めます!


<ゲストプロフィール>
東雅夫さん(怪談専門雑誌「幽」編集長

1958年、神奈川県横須賀市生まれ。
アンソロジスト、文芸評論家、怪談専門誌「幽」編集長。早稲田大学文学部卒。1982年に研究批評誌「幻想文学」を創刊、2003年の終刊まで編集長を務めた。近年は各種アンソロジーの企画編纂や、幻想文学・ホラーを中心とする批評、怪談研究などの分野で著述・講演活動を展開。2011年、『遠野物語と怪談の時代』で第64回日本推理作家協会賞を受賞。東日本大震災を機に、全国の有志と被災地支援のチャリティ・イベント「ふるさと怪談トークライブ」を続けている。

著書に『百物語の怪談史』(角川ソフィア文庫)『文学の極意は怪談である』(筑摩書房)ほか、編纂書に『文豪怪談傑作選』(ちくま文庫)『おばけずき 鏡花怪異小品集』(平凡社ライブラリー)ほか多数、監修書に『怪談えほん』(岩崎書店)ほかがある。
※ 著者公式サイト「幻妖ブックブログ」   http://blog.livedoor.jp/genyoblog-higashi/

怪談専門誌「幽」 http://ddnavi.com/yoo_mei/ 
怪談文芸専門誌。2004年6月創刊。年2回(7月・12月)発行。編集長は東雅夫。株式会社KADOKAWA。

Event Timeline
Thu Aug 14, 2014
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
02cafe
Tickets
一般価格 ¥5,000
Venue Address
東京都新宿区西早稲田1-4-18 Japan
Organizer
日本ビアジャーナリスト協会
367 Followers