Event is FINISHED

大友良英×沼田里衣×雨森信 「新しい音楽のつくりかた――音遊びの会とブレーカー・プロジェクトに訊く」

Description
大友良英が、関西で活躍するふたりのオルガナイザーに、「新しい音楽のつくりかた」を徹底的に訊ねる。
なぜ、知的障害のある子どもたちと、なぜ、西成の子どもたちと、音楽アンサンブルを組んでいるのか。そこから何をめざしているのか。
彼女たちのプロジェクトに講師として併走してきた音楽家にしかわからない、突っ込んだ問いと、現場からの貴重な応答。
めったにない貴重な機会、ぜひご参加ください。

【出演】
雨森信(あめのもり・のぶ)
大阪市の地域密着型アートプロジェクトBreaker Project(ブレーカープロジェクト)実行委員会ディレクター。インディペンデント・キュレーター。市内西成区の子どもたちと集団即興の「西成・子どもオーケストラ」のワークショップを続ける。編著『art school』(新世界ブレーカープロジェクト実行委員会)、共著『CAFE-創造都市・大阪への序曲』(法律出版社)など。

沼田里衣(ぬまた・りい)
知的障害のある人とその家族、アーティスト、音楽療法家による即興演奏ワークショップ、音遊びの会代表。神戸大学大学院国際文化学研究科異文化研究交流センター協力研究員、川崎医療福祉大学非常勤講師、日本音楽療法学会認定音楽療法士。共訳書に、M.プリーストリー『分析的音楽療法とは何か』(音楽之友社)、P.オリヴェロス『ソフトウェア・フォー・ピープル』(新水社)。

大友良英(おおとも・よしひで)
音楽家・ギタリスト・ターンテーブル奏者。作曲家、プロデューサー。ジャズ、即興音楽、ノイズ、ロック、盆踊りなどの数々の楽曲とアンサンブルを牽引。サウンドインスタレーションなどのアートとしてのプロジェクト、東日本大震災・原発事故以降の福島での大規模イベント、プロジェクトFUKUSHIMA!など、音楽にとどまらない領域で活躍する。『あまちゃん』他テレビドラマや映画の音楽も多く手掛ける。さまざままユニットやソロ演奏でのCDのほか、著書に『MUSICS』(岩波書店)、『大友良英のJAMJAM日記』(河出書房新社)、『シャッター街と線量計』(共著、青土社)など著書も多数。

【日時】
2014年7月28日(月) 20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen + 1 drink order



Event Timeline
Mon Jul 28, 2014
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,553 Followers