Event is FINISHED

林周作×福田里香
「旅する郷土菓子ハンター~ヨーロッパから東南アジア~」
『THE PASTRY COLLECTION』(KADOKAWA)刊行記念

Description

世界各国の郷土菓子の魅力にとりつかれ、2012年6月から自転車でユーラシア大陸を横断、その土地の郷土菓子を調査し、その数は200種以上、訪れた国は現在32カ国を数えるという郷土菓子研究社の林周作さんが、旅で出会った郷土菓子を1冊にまとめた『THE PASTRY COLLECTION』(KADOKAWA)を刊行されました。
そして現在一時帰国中ということで、このたび当店にて、これまでの旅の出来事や世界の郷土菓子について、お話いただくことになりました!
対談のお相手に、『まんがキッチン おかわり』(太田出版)を刊行されたばかりのお菓子研究家・福田里香さんをお招きし、世界の郷土菓子について、お話を深めていただきます。

 

また当日は林さんが再現する世界の郷土菓子をお召し上がりいただけます!お菓子を食べながら、旅のエピソードや郷土菓子についてお話を聞くことで、旅に出たくなるだけでなく、お菓子に対する見方がきっと変わるはずです。
ご参加お待ちしております!

 

【プロフィール】

林周作(はやし・しゅうさく)

1988年・京都生まれ。2008年にエコール辻大阪フランス・イタリア料理課程を卒業。
京都のパン屋にて勤務後に郷土菓子の魅力に取りつかれ、世界各国の郷土料理を実際に食べ、味を伝える郷土菓子職人に。
フランスの菓子屋で勤務後、2012年6月から自転車でユーラシア大陸を横断。
世界を旅しながら毎月発行していた郷土菓子専門フリーペーパー 『THE PASTRY TIMES』を、一部店舗や『郷土菓子研究社』のウェブサイトで配布。各国を訪れてはその土地の郷土菓子を調査し、その数は200種以上。訪れた国は現在32カ国を数える。

 

福田里香(ふくだ・りか)

福岡県生まれ。武蔵野美術大学卒。

お菓子研究家として雑誌や書籍を中心に活躍している。
オリジナリティ溢れるレシピ本のほか、独自のフード理論を展開するエッセイなど著書多数。
レシピ本に『フレーバーウォーター』『自分でつくるグラノーラ』(文化出版局)、『フードを包む』(柴田書店)、エッセイ本に『ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50』(太田出版)などがある。
本書のシリーズ第1弾『まんがキッチン』(アスペクト/文春文庫)も大好評発売中。

 
【日時】
2014年7月13日(日) 15:00~17:00 (14:30開場)

【場所】
本屋B&B

世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
2000yen(郷土菓子付き) + 1 drink order

Event Timeline
Sun Jul 13, 2014
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(2000yen+500yen/1drink) ¥2,500
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,537 Followers