Event is FINISHED

「IT業界で急成長を続ける企業から学ぶ、エンジニアが活躍できる環境の作り方」

Description

【セミナー内容】

かつては、アメリカで流行っている技術やサービスを真似て、それぞれの市場に投入するといったことが重要でしたが、このネット時代においては、優れたテクノロジーで優れたサービスを生み出すことでグローバルで活躍できるチャンスを摑み取ることができます。

そして、優れたサービスを作るには、いち早くアイディアを形にして実際にユーザーの声を反映しながら改善を進めていく事が求められます。つまり、これからはアイデアの価値よりも圧倒的に形にする技術の価値のほうが高くなっていきます。

言うまでもないですが、企業にとっては、いかに優秀なエンジニアを採用し、活躍できる場を提供できるかが最大の課題と言えるでしょう。

そこで、今回のセミナーでは、エンジニアを魅了し、急成長を続ける企業から人事制度、採用・育成戦略のあらゆる方面から、エンジニアが成長し、活躍できる場の作り方の秘訣を学んでいただきます。

【セミナー概要】

日時:7/10 (木) 19:00〜22:00 (18:40から受付開始)
     セミナー: 19:00〜21:00
      懇親会: 21:00〜22:00
会場:株式会社サイバーエージェント セミナールーム 13F
参加費: 無料

  • 定員: 50名⇒130名に増員しました!

登壇者:株式会社サイバーエージェント 技術人事責任者 鷲田学氏

    株式会社リブセンス  CTO 平山宗介氏


【タイムテーブル】
19:00 〜 19:05  開会挨拶
19:05 〜 20:00 
「サイバーエージェント流 エンジニアが活躍するしかけ」
株式会社サイバーエージェント 技術人事責任者 鷲田学氏

20:00 〜 20:55
「エンジニアから強いスタートアップ企業をつくる方法」
株式会社リブセンス CTO  平山宗介氏

20:55 〜 21:00  閉会挨拶
21:00 〜 22:00  懇親会

※登壇者の方もご参加いただけますので、ぜひ直接質問する機会として
奮ってご参加ください。


【対象者】
・技術責任者の方
・ネット領域のエンジニアの方
・IT業界の人事部の方

【講演内容】

19:05 〜 20:00 

「サイバーエージェント流 エンジニアが活躍するしかけ」

株式会社サイバーエージェント 人事本部 技術人事責任者 鷲田学氏

大学卒業後、システムエンジニアとして、就業。2004年12月、サイバーエージェント入社。広告代理店部門のアカウントプランナー、局長などを経て、2008年から広告代理店部門人事責任者。2009年1月に人事本部に異動し、2010年3月から技術人事セクションを担当。


20:00 〜 20:55

「エンジニアから強いスタートアップ企業をつくる方法」


アルバイト求人サイト「ジョブセンス」をはじめとした成功報酬型ビジネスモデルで急成長し、2012年には東証一部上場まで果たしたリブセンス。平山氏は、上場直前にCTOとして就任後、事業成長を加速するためのエンジニアチームの構築をミッションとして試行錯誤の中、様々な取組みを実施し、それぞれの分野のメンバーがチームとして成果を出せる組織作りに至ります。当日は、スタートアップ企業をエンジニアから強くするべく行った取り組みを、“システム基盤構築” と “エンジニアドリブン文化の形成” という観点から、ざっくばらんにお話しいただきます。

株式会社リブセンス CTO  平山宗介氏
2005年に日立ソフトウェアエンジニアリングに入社。2007年に「未踏ソフトウェア創造事業」採択案件として、サービスを開発。2009年にグリーに転職し、ソーシャルゲーム「モンプラ」の立ち上げ等を中心としたプロジェクトに従事。その後、ミログおよびフリーランス期間を経て、2012年よりリブセンスのCTOを務める。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-07-08 11:31:55
More updates
Thu Jul 10, 2014
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社サイバーエージェント セミナールーム 13F
Tickets
無料

On sale until Jul 10, 2014, 9:00:00 AM

Venue Address
東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト13F Japan
Organizer
CodeCamp
741 Followers

EVENT SUPPORTER

  • 【採用担当者に朗報】Wantedlyは採用の価格破壊中です。