Event is FINISHED

15時間で覚える Twitterアプリ for iPhone開発講座 iOS5.1 & Xcode4.3 対応版

~基礎をしっかり押さえながらアプリを作ろう~
Description

【開催場所】株式会社デジタル・ナレッジ eラーニングラボ秋葉原1階ホール【主催】株式会社マルチメディアスクール・ウェーヴ【日時】5/12(土)・5/19(土)・5/26(土) 13:00 to 18:00 ※3日間開催です。

【定員】15人(先着順)※下記サイトでの申込みが必要です。


スマートフォンの爆発的な人気で、iPhoneアプリ開発のニーズが高まっています。iPhoneアプリ開発の実務経験がある人は転職市場でも引っ張りだこと言ってもいいでしょう。

本講座は、開発自体の経験のない方が、iPhoneアプリを作れるようになるために必要な開発の基本的な部分を習得し、実際にプログラムを書くことに重点を置いた講座です。
しっかりとした開発の基礎的な部分を実習することで、アプリ開発の生産性が高まったり、応用範囲が広がったりし、開発者としての価値も高まります。

もしiPhoneアプリブームが去ったとしても、間違いなく生き残れる技術者となるために本講座からスタートしてみませんか?

※当イベントは有料セミナーです。専用サイトからのエントリー及びPaypal決済などの入金済の段階で申込確定となります。(詳細や留意事項はイベント専用サイトをご確認ください)
※本イベントは15名限定ですが、申込多数の場合は、2回目、3回目の開催を検討致します。

<講師プロフィール>
 佐藤伸吾 氏 @akio0911
Web2.0時代からネットベンチャーでアプリ開発に携わり、WebアプリケーションからiPhoneアプリ開発まで幅広く担当。2010年11月から独立しアプリ開発に関わる傍ら、自由大学教授を務め「拡張現実の過去・現在・未来」「アプリクリエイター道場」を開講。アプリの新たな可能性を切り開く日本屈指のクリエイター。共著に「cocos2d for iPhone レッスンノート」(ラトルズ刊)がある。

<カリキュラム>
全15時間 ※5月12日(土)・19日(土)・26日(土)
 ○何もしないアプリを作る
  ・プロジェクトの作成・プロジェクトの構造
  ・iOS シミュレータでの実行
 ○Xcodeの基本的な使い方
  ・Xcode の画面構成・Interface Builder の使い方
  ・iOS シミュレータの使い方
 ○アイコン・起動画面の設定方法
 ○ボタンやラベルを配置する
 ○画面間の遷移方法
 ○アクションとアウトレットの解説
 ○部品の使い方(1)
  ・UILabel ・UIButton ・UITextField
 ○部品の使い方(2)
  ・UIImageView ・UISwitch ・UISlider
 ○部品の使い方(3)
  ・UITabControllerの使い方 ・UINavigationControllerの使い方
  ・UITableViewControllerの使い方 ・TWTweetComposeViewControllerの使い方 ・TWRequest
 ○画面作成
  ・タイムライン画面を作る ・画面作成メンション画面を作る
  ・画面作成DM画面を作る ・画面作成Fav画面を作る
  ・画面作成検索画面を作る

<受講料> 
  ※セミナー専用サイトからPaypal決済or銀行振込(分割可能※要事前審査)
  49,800円(税別)+教材費2,940円

<対象>
  iPhoneアプリ開発者を目指す方(アプリ開発経験不問)

<条件>
  研修当日、MAC を持参できること

<その他>
 ・電源及びWi-Fi環境があります。
 ・人数によりますが、複数のサポートスタッフが参加します。
 ・専用サイトからのエントリー及び支払い完了の両方を持って受付完了とさせていただき、先着15名までご参加いただけます。
 ・お申込後のキャンセル、返金には応じかねますの事前にご承知おきください。
Event Timeline
Sat May 12, 2012
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
講座料金 ¥49,800
Venue Address
東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ 秋葉原 Japan
Organizer
マルチメディアスクール・ウェーヴ
1 Follower