Event is FINISHED

「黒川塾 十九 (19)」 「ゲームと映画の創造性と、その未来へ」
2周年記念企画 第1弾 6月26日(木) 開催決定

須田剛一 (ゲームデザイナー) + 千葉善紀 (日活プロデューサー) + 高橋ヨシキ (デザイナー/ライター) + 黒川文雄
Description

「黒川塾 (十九)」 (19

626() 開催決定

エンタテインメントの未来を考える会

Thinking of Future Entertainment.

2周年記念企画 第1弾

「ゲームと映画の創造性と、その未来へ」



【今回のテーマ】

おかげさまで、今回の6月開催会を持ちまして2周年を迎えることができました。

(黒川塾 壱 ・2012622日開催)

皆様のご支援、ご鞭撻に深く感謝を申し上げます。ありがとうございます。

さて、今回の黒川塾は2周年記念企画・第1弾として、ゲームにおけるクリエイティブ、映像におけるクリエイティブをあるべき姿を、識者をお呼びして、お話を共有したいと思います。

かねてより、ゲーム開発者は「映画」や「映像」の世界を目指し、ハードの進化に伴い、その融合を行うべく映像やストーリー、インタラクティブ性の向上に努めてきました。ある開発者はゲームを超えて映像の世界へのチャレンジを行った事例もあります。


また、映像制作者も、ゲームソフトをテーマにしたクリエイティブを行い、その双方のシナジー効果はインタラクティブなエンタテインメントの幅を広げることに大きく貢献してきました。

今回は、ゲーム、映像、映画の両方のジャンルに精通したクリエイターを招聘し、皆様と、それぞれの未来を考えてみたいと思います。

ゲームクリエイターとして、「ノーモアヒーローズ」LOLLIPOP CHAINSAW」「KILLER IS DEAD」など、独特の世界観のビジュアルやインタラクティブ性をゲームの世界をプロデュースする「須田剛一」氏、映画会社・日活プロデューサーとして「ヤッターマン」「(三池崇史監督)「冷たい熱帯魚」(園子温監督)、昨年は数々の映画賞を総ナメにした山田孝之・リリー・フランキー、ピエール瀧出演の「凶悪」(白石和彌監督)を製作した「千葉善紀」氏、そして、映画、ゲームともに造詣が深いグラフィックデザイナーでありライターの「高橋ヨシキ」氏にご登壇をいただきます。

積極的なご参加をお待ちしております。今回も皆様とともにお時間を共有したいと思います。



【主催・司会 ナビゲーター・コメンテーター・黒川文雄】

東京都生まれ。アポロン音楽工業を経て、ギャガコミュニケーションズ(現在のギャガ)にて映画配給宣伝、セガエンタープライゼス(現在のセガ)にてゲーム宣伝を革新的に進化させ、ゲーム内広告を世界で初めて展開。デジキューブにてゲームソフトのコンビニ流通を開拓、デックスエンタテイメントにてFLASHを用いた世界初のネット型対戦カードゲーム「アルテイル・ネット」を展開、ブシロードにて取締役副社長、製造管理、海外販売、オンラインゲーム開発。NHNJapanにては家庭用ゲームメーカーとの大型の共同タイトルを企画開発、運営まで。

あらゆるエンタメジャンルに精通したメディアコンテンツ研究家であり、本イベント・キュレーター。コラム連載など、多岐にわたる人脈と長年のナレッジの蓄積で新たな地平を切り拓いてきました。参加する皆様方とともに成長をしていきたいと思います。 ツイッターアカウント ku6kawa230

【開催日程】

2014626(木曜日)  1900分 開場 

                     1930分開始  90分~程度 終了後懇親交流会あり

【ゲスト紹介・プロフィール】

■須田 剛一(すだ ごういち)

株式会社グラスホッパー・マニファクチュア 代表取締役/ゲームデザイナー

1993 年にヒューマン株式会社にプランナーとして入社。『スーパーファイヤープロレスリング』シリーズ、『ムーンライトシンドローム』を手がけた後独立し、1998 年に株式会社グラスホッパー・マニファクチュアを創立。2013 2 月よりガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社のグループ会社となる。 代表作には『シルバー事件』をはじめ、『killer7』『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『シャドウ オブ ザ ダムド』『解放少女(GUILD01 収録)』『LOLLIPOP CHAINSAW』『KILLER IS DEAD』がある。ほとんどの作品でディレクター、脚本、ゲームデザインを務めており、その独特なスタイルで構築される世界観は、国内外を問わず熱烈な支持を集めている。

千葉 善紀 (ちば よしのり)

日活株式会社 チーフプロデューサー

1991年にSFアクション『ゼイラム』(雨宮慶太監督)を初プロデュース。その後、『極道戦国志 不動』(96/三池崇史監督)、『エコエコアザラク』(95/佐藤嗣麻子監督)、『地獄甲子園』(03/山口雄大監督)『ヤッターマン』(09/三池崇史監督)、『凶悪』(13/白石和彌監督)などアクション、ホラー、漫画原作映画を中心に40本以上を製作。08年の『片腕マシンガール』(井口昇監督)と『東京残酷警察』(西村喜廣監督)では過激なバイオレンスシーンが海外で話題となり、両作ともに北米でDVDが10 万枚を超えるヒットを記録。その経験を基に海外をメインターゲットとした「SUSHI TYPHOON」レーベルを設立。園子温監督作品『冷たい熱帯魚』(11)と続く『恋の罪』(12)が海外はもとより、国内でもヒットし、園子温の名を不動のものとした。プロデュース最新作は今夏公開『TOKYO TRIBE』(園子温監督)と『極道大戦争』(三池崇史監督、来年公開)

■高橋 ヨシキ (たかはし よしき) デザイナー/ライター

グラフィック・デザイン、映画評論、脚本など多彩なフィールドで活躍。雑誌「映画秘宝」ではアートディレクターを務める傍ら、記事も多数手掛ける。「ヤッターマン」「電人ザボーガー」「マーダー・ライド・ショー」など、多くの映画ポスターのデザインでも知られる。著書に映画評集「悪魔が憐れむ歌」、実話怪談「異界ドキュメントシリーズ」ほか。「ショック!残酷!切株映画の世界」など編著も多数。

【開催会場】 御茶ノ水 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス

公式ホームページ http://gs.dhw.ac.jp/

101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6  御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F

JR中央線 御茶ノ水駅聖橋口より徒歩1分 / 東京メトロ 千代田線・新御茶ノ水駅B2出口直結

【参加費】  peatix 事前申し込み 3000円  1ドリンク代込み 軽食あり

        peatix 事前申し込み 学割2500(専門学校・大学など学生証をお持ちいただけた方対象とします)

        peatix 事前申し込み デジタルハリウッド在校生割引 2000円(学生証を持参ください)

        

当日料金 一般 3500円/ 学生 3000(学生証をご持参ください) 

【ぜひ足をお運びください!】

あらゆるジャンルのクリエイター、プロデューサー、ディレクター、起業家、営業、販売促進などすべてのポジティブなマインドをお持ちの方を歓迎します。もちろん、それらの職業のかたに限定するつもりはありませんので、一般のかたも奮ってご参加ください。エンタメ業界に所属していなくても結構です。ここが何かの「入口」になるかもしれませんし、「出口」になるかもしれません。 積極的な参加をお待ちしております。

【問合せ先】

イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com 

(協賛 : デジタルハリウッド株式会社 ) 以上。

Event Timeline
Thu Jun 26, 2014
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
デジタルハリウッド大学院 御茶ノ水ソラシティ 3階
Tickets
一般前売り ¥3,000
一般学生前売り ¥2,500
デジタルハリウッド学生割引(要学生証持参) ¥2,000

On sale until Jun 25, 2014, 7:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区神田駿河台4-6 Japan
Organizer
黒川文雄
1,863 Followers