Event is FINISHED

『新・オトナの人生の楽しみ方』

Description

※トークテーマの応募はご覧のページの【イベント内容】をご覧ください。

「自分だけの人生の楽しみ方」を持っていますか?


中学校から高校、高校から大学。そして就職、結婚。

みんなが通るレールに乗ることが

”なんとなく正しい”と考えられる世の中。


もちろんそれも一つの道。

でも本当は、他にも色んな道がある。

まずは疑ってみよう。自分が歩いてるその道を。


”大人”を存分に楽しむため、

その入口に立つ『新・オトナ』が『新しい人生の楽しみ方』を考えるためのイベント。

これからの人生を目一杯楽しむために必要なこととは?



【主催者挨拶】

日本の若者には、”なんとなく”という文化があると感じます。
小学校・中学校の義務教育から、高校へ。
高校から大学へ。
みんな”なんとなく”レールに沿って進んできました。
僕もまた、そのうちの一人。

なんとなく進んでしまうこと、主体性のない選択に違和感を持たない世の中。

僕はそこに大きな問題を感じています。


「主体性を持ってワクワクして生きる」

そんな仲間を増やしたいという想いから、今回のイベントを企画しました。


 

 

【出演者(順不同)】


☆安藤美冬(あんどうみふゆ)

フリーランス

1980年生まれ、東京育ち。慶応義塾大学卒業後、(株)集英社にてファッション誌の広告営業と書籍単行本の宣伝業務を積み、2008年には社長賞を受賞。2011年1月に独立し、(株)spree代表となる。

ソーシャルメディアでの発信とセルフブランディングを駆使し、一切の営業活動をすることなく、複数の肩書で複数の仕事をする独自のノマドワークスタイルが注目を浴び、MBS-TBS系列『情熱大陸』、朝日新聞などのメディアで多数取り上げられる。またNHK『ニッポンのジレンマ』、TBS『田村総研』にも30代の若手論客として出演。日本初のセルフブランディングをテーマにした「自分をつくる学校」学長を手がけるほか、書籍やイベントの企画•プロデュース、野村不動産、リクルート、東京ガスなど企業が参画する「ポスト団塊ジュニアプロジェクト」のアドバイザーも務め、企業や分野を超えて活動中。

http://ameblo.jp/andomifuyu/

 

☆佐々木俊尚(ささきとしなお)

作家・ジャーナリスト

1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社、月刊アスキー編集部を経て2003年に独立し、IT・メディア分野を中心に取材・執筆している。「『当事者』の時代」(光文社新書)「キュレーションの時代」(ちくま新書)「電子書籍の衝撃」(ディスカヴァー21)など著書多数。総務省情報通信審議会新事業創出戦略委員会委員、情報通信白書編集委員。



☆橋本博司(はしもとひろし)

NPO法人HERO代表

株式会社ペイフォワード代表

大学時代にカンボジアに行き、そこで子どもたちに勉強を教えてほしいとせがまれた経験からカンボジアに学校を作ることを決意する。23歳で飲食店を経営。その後、1年間の世界一周新婚旅行に旅立つ。新卒採用の仕事を経て、2011年2月NPO法人HEROを立ち上げカンボジアに子どもたちが無料で通える学校を3ヶ所建設。現在は学校建設の他に貧困支援事業としてマイクロファイナンスならぬ、マイクロ養豚事業を計画中。また、1人が就職するとカンボジアの子ども3人に教育の機会が提供される就職サイト『世界を変える就職ナビ』を公開。横浜ビジネスグランプリ「ソーシャルビジネス部門」で優秀賞獲得。



☆サカイエヒタ(さかいえひた)

コラムニスト

81年横浜生まれ。高卒。10代の頃、道端で絵を売りながら生活するも商売にならず地元の企業に就職。その後ITベンチャー企業のWEBディレクターを経て、現在は編集、ライター、構成作家をしています。モノヅクリユニット「mochrom」所属。Twitterではいろんなbotの中の人。Twitterで自分の時間を1時間1200円で売ったり、恋愛相談電話でお金を頂いたりと絶賛足掻いてます。

 

 

 

【日時】

2012年5月13日 13:00~18:30


12:30 受付開始

13:00 主催者挨拶 

13:10 <第一部>『「生き方」クロストーク』開始(90分)

14:40 <第一部>質疑応答(20分)

15:00 <第一部>終了

15:15 懇親会開始

15:15 <第二部>『未来を創るワールドカフェ』開始(75分)

16:30 <第二部>終了

18:30 懇親会終了

※懇親会は第二部中も同時進行で行います。

 

【場所】

マイナビ竹橋本社 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル 東京メトロ東西線竹橋駅より直結

 

【参加費】

第一部のみ参加(学生) ¥2500

第一部のみ参加(一般) ¥3500

第一部&第二部両方参加(学生) ¥4500

第一部&第二部両方参加(一般) ¥5500

※学生料金でご入場の方は、当日受付にて学生証の提示をお願いしています。





【イベント内容】

 

第一部 出演者による「生き方」クロストーク (13:10〜)

多彩な出演者の方々がそれぞれの「生き方」について語ります。

トークテーマ (現在検討中)
・やりたいことをどうやって見つけましたか

・人生を楽しむためのマイルールを教えてください
etc.


【トークテーマの募集について】

現在Twitterにて当日のトークテーマを募集しています。応募を希望される方はTwitterにて、ハッシュタグ#オトナのタノシミ_0513をつけた上でつぶやいてください。採用された場合は当日の第一部、クロストークのお題の一つとさせて頂きます。

以下のようにお願いします。

「【トークテーマ】話してほしいテーマ、それを話して欲しい理由#オトナのタノシミ_0513」

題名の【トークテーマ】、文末のハッシュタグは必ず付けてください。

※上記以外でのご応募は受け付けておりません。 


  

第二部 出演者と来場者による『未来を創るワールドカフェ』(16:30〜)

出演者の方々とみなさんで一緒に、ワールドカフェを通して「生き方」を模索していきます。


※ワールド・カフェとは...

「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考え方に基づいた話し合いの手法です。

4人一組になってひとつのテーブルに向かい合って話し合い、一定時間が過ぎると、「ホスト」と呼ばれる人意外は 「旅人」として別のテーブルに移動します。
テーブルには模造紙を広げ、話している内容を参加者が自由にメモしていきます。
内容は自由。マインドマップのように関連させて書いてもいいし、落書きように書いてもいいし、人の書いた内容にひらめきを書きくわえるなど、みんなで一枚のメモを作るイメージです。
移動後は、ホストがそれまで話していた内容を新しく別のテーブルからやってきた旅人3人に伝え、その続きをまた4人で話していくというやり方です。

 



今回、Twitterでツイートする際に下記のハッシュタグを用意しています。
ぜひハッシュタグとともにイベントに関することを呟いていただけると幸いです。

#オトナのタノシミ_0513





☆4月24日16時更新

出演者欄に佐々木俊尚さんを追加しました!

多数の参加申し込みのため一般枠を増席しました!


☆5月1日21時更新

出演者欄に橋本博司さんを追加しました!


☆5月5日0時更新

現在Twitterにて #オトナのタノシミ_0513 を検索すると、面白いものが見れます!実は…

学生の方には「10年後の自分が言う一番の自慢」

社会人の方には「社会に出てからの一番の自慢」

という質問に答えて頂くプレイベントをやっているのです!

このイベントにきてくださるみなさんもご参加ください!

ちなみにこの企画で生まれた妄想ツイートたちは、当日懇親会の会場に張り出すことを検討していますので、お楽しみに!


☆5月7日22時更新

タイムスケジュールを変更しました!

トークテーマ欄を更新しました!

トークテーマ募集要項を追加しました!


☆5月10日2時更新

出演者欄にサカイエヒタさんを追加しました!

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2012-05-09 18:03:17
More updates
Sun May 13, 2012
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
第一部のみ参加(学生) ¥2,500
第一部のみ参加(一般) ¥3,500
第一部&第二部両方参加(学生) ¥4,500
第一部&第二部両方参加(一般) ¥5,500
Venue Address
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル Japan
Organizer
武藤諒俊
1 Follower