Event is FINISHED

世界のオープンデータ最新事情

~世界銀行、OKFグローバルメンバーの取り組みと今後の行方~
Description
◯日時: 2014年6月10日(火)19:00~21:00

◯会場: 国際大学GLOCOM

◯参加費:無料

◯主催:一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン、国際大学GLOCOM社会イノベーションラボ

◯詳細:
世界的な潮流であるオープンデータは、国外ではどのような展開を見せているのか? 最新の国際動向について、メルボルン(OKF Australia)とワシントン(World Bank Institute)から、オープンデータ運動をリードしている2人の専門家にご参加いただき、話をうかがい、ディスカッションします。

世界銀行は、世界中で、何を目指して、どのようなアプローチで、オーフ?ンデータ活動を支援しているのか?これまでの活動から得られた最新の教訓は?現在実施されている世界のオープンデータ活動の最新動向と直面している課題は?

OKFオーストラリアや市民セクターのエンジニア・グループなどは日頃各地でどんな活動をしているのか?たとえばハッカソンなどの活動は具体的にどのように展開しているのか? 市民セクターは行政とどんな協力関係を持っているのか? 社会の関心は「透明性」と「経済効果」のどちらに向かっているのか?
このような議論にご関心のある皆様、是非、ご参加ください。時間が許せば、セッション後、会場近くで簡単な懇親会も企画致します。

◯プログラム:
18:45 開場
19:00 開始、あいさつ
 庄司昌彦(OKFJ代表理事)
 OKFJおよび日本全体のオープンデータ・オープンガバメント事情
19:10 トーク1&QA

Craig Hammer, World Bank Institute

19:50 トーク2&QA
Fiona Tweedie, OKF Australia
20:30 フリーディスカッション
21:00 終了

◯ご注意:通訳については調整中ですが、ベストエフォートでの対応となりますので予めご了承ください。
また、セキュリティポリシー等により本サイトでのお申し込みが難しい場合は、「6/10イベント申し込み」のタイトルで info(at)okfn.jp までメールでお申し込みください。((at)は@に変えてください)
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-06-01 03:53:45
More updates
Tue Jun 10, 2014
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
国際大学GLOCOM
Tickets
一般参加
Venue Address
東京都港区六本木6-15-21 Japan
Directions
http://www.glocom.ac.jp/access/
Organizer
Open Knowledge Foundation Japan
274 Followers