Event is FINISHED

ビジネスモデルを構築しよう! - 価値提案編 - (6月7日)

~顧客が自社を選択してくれる理由を発見する~
Description
現代のビジネスにおいては、プロダクトやサービスそのものではなく、顧客に対して提供する価値を訴求することが求められます。たとえば、アマゾンの価値提案は「書籍や雑貨」を売ることではなく、「顧客の購買選択の手助けをする」ことです。また、タニタ食堂で有名になったタニタ社は「計測器」を売るから、「健康をはかる」という価値を提供するビジネスにより成長をとげています。

優れた価値提案は、顧客がライバル企業ではなく自社を選択する理由を明確に説明するとともに、価値提案をベースとした新しい事業創造の機会を開きます。

本セミナーでは、ビジネスモデルの中核に位置する「価値提案」の定義や特徴、価値提案を構成するプロダクトやサービスの特徴と価値の根拠を明らかにしていきます。さらに、価値提案ステートメントや価値コンセプトの書き方、戦略キャンバスを活用した提供価値の定量化などの演習も行っていきます。

なお、ご参加いただいた方には、戦略キャンバス作成や価値を定量化するためのExcelワークシートをご提供します。

【日時】
 2014年6月7日(土) 13:00 – 15:50(受付開始12:50)

【場所】
 電源カフェbeez銀座

【ご参加費】
 < 事前にチケットをご購入の場合(代表の方がお申込み下さい) >
  4,000円(1人席分)
  7,500円(2人席分)
  10,500円(3人席分)
 
 < 当日現金によるお支払いの場合 >
  6,000円(1人席分)

【ご用意いただくもの】
 ノートPC(ご用意できない方はご連絡下さい)

【このような方にお奨めします】
 ・自社のビジネスモデルを可視化/体系化したい
 ・自社のビジネスモデルを改善/革新したい
 ・既に作成したビジネスモデルキャンバスを詳細に落し込みたい
 ・ビジネスモデルをベースとしたクライアントへのコンサルティングを行いたい

【基礎知識】
  ・ビジネスモデルキャンバスを理解されていることが望ましいです
  ・ビジネスモデル概要編をご受講されていることが望ましいです
  (ビジネスモデル概要編は当日午前中にも開催されます。こちらをご覧ください。)
   
【プログラム】
 ・顧客が自社を選択してくれる理由は何か?
 ・自社の価値提案は差別化されているか?
 ・自社の価値提案はどのようなプロダクトやサービスの特徴から構成されているのか?
 ・そのプロダクトやサービスはどのようなタイプの価値を提供しているのか?
 ・その価値はどのような場面で提供されるのか?
 ・戦略キャンバス、価値マップ、アトリビュート分析

【演習】
 ・事業ミッションのベースとなる価値提案ステートメントを作る
 ・顧客の共感を呼ぶ価値コンセプトを作り、テストする
 ・プロダクトやサービスが提供する価値を定量化する
 ・戦略キャンバスを描き、自社ビジネスのブルーオーシャン度を測定する

【関連サイト】
Facebookページ「ビジネスアーキテクチャー研究ラボ」を運営、毎日投稿しています。

Facebookグループ「ビジネスモデルイノベーション」を運営しています。セミナーやワークショップにご参加いただいた方は、資料をダウンロードすることができます。先にメンバー登録いただければ、ご参加費の割引があります。

ビジネスモデルジェネレーションの出版社である翔泳社が主催するオンラインメディア「ビズジェネ」に、2013年1月から2014年5月まで「ビジネスイノベーションを可視/加速化するビジネスアーキテクチャー集中講義」というタイトルで、28回にわたり連載を書かせていただきました。

【セミナー風景】

Event Timeline
Sat Jun 7, 2014
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1人席 ¥4,000
2人席 ¥7,500
3人席 ¥10,500
4人席 ¥13,000
Venue Address
東京都中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル 5F Japan
Directions
有楽町線の銀座一丁目駅から徒歩約3分
Organizer
ビジネスイノベーションハブ
341 Followers