Event is FINISHED

歩きながら考える×内沼晋太郎×菅俊一「”準備”は我らを自由にする」『歩きながら考えるStep7』刊行記念

Description
2004年に創刊し、こつこつ活動を続けているリトルプレス「歩きながら考える」。
5月30日に、最新刊の7号が刊行されます。
最新号は、 映像作家の菅俊一さん、SAKEROCKドラマーの伊藤大地さん、 食ブロガーの平野紗季子さん、 建築家の中村好文さんをはじめ、活版印刷の澤辺由記子さん、DIYPの村井隆之さん、編集者の後藤繁雄さんなどたくさんの方が登場し、盛りだくさんの内容。
その刊行を記念して、今回は「歩きながら考える」を創刊号から見てきた内沼晋太郎さんと、最新号に登場した、映像作家の菅俊一さんを迎え、イベントを行います。
菅俊一さんは、人間の知覚研究をベースにした作品制作で、NHKEテレの「2355/0655 」ID映像なども手掛けている映像作家です。その映像作品を交え、「目に見えないつながりを発見する」をテーマに、レクチャーを行っていただきます。菅さんのレクチャーは、ものづくりに関わる全ての人に必要な「世界を観察する方法論」が詰まっています。
リトルプレス好きの人はもちろん、編集や広告などクリエイターの皆さんも必見です。
どうぞお楽しみに!

第一部:「リトルプレス”歩きながら考える”って?」内沼晋太郎×歩きながら考える編集部
第二部:「目に見えないつながりを発見する」菅俊一さんレクチャー

歩きながら考える編集部
文学・アート・社会学の記事を中心に、2004年から独自に刊行を続けるリトルプレス。メンバーは編集やデザインに携わる30代の有志。現在、全国約30店舗の書店で展開中。2014年5月末、最新刊の「歩きながら考える Step7」を刊行。
http://www.arukan.net(WEB注文も受付中)  
@arukinagara_jp

内沼 晋太郎(うちぬま・しんたろう)
1980年生まれ。numabooks代表。ブック・コーディネイター。
異業種の書籍売り場やライブラリのプロデュース、書店・取次・出版社のコンサルティング、電子書籍関連のプロデュースをはじめ、本にまつわることを中心に企画やディレクションを行う。2012年、東京・下北沢に本屋「B&B」を博報堂ケトルと協業で開業。ほか、読書用品ブランド「BIBLIOPHILIC」プロデューサー、WEBサイト「DOTPLACE」編集長などを勤める。著書に『本の逆襲』(朝日出版社/2013)、『本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本』(朝日新聞出版/2009)がある。
http://numabooks.com/

菅俊一(すげ・しゅんいち)
1980 年東京都生まれ。2005年慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修了
人間の知覚能力に基づいた新しい表現の在り方を研究し、映像や展示、文章をはじ めとした様々な分野で活動を行なっている。主な仕事に、NHKEテレ「2355/0655 」ID映像、modernfart.jp での連載「AA’ =BB’ 」、共著に『差分』( 美術出版社)など。 2014年4月より多摩美術大学美術学部統合デザイン学科の教員
http://syunichisuge.com/

【出演】
歩きながら考える編集部
内沼 晋太郎
菅俊一

【日時】

2014年6月6日(金)20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】

本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】

1500yen + 1 drink order
Event Timeline
Updates
  • タイトル は 歩きながら考える×内沼晋太郎×菅俊一「”準備”は我らを自由にする」『歩きながら考えるStep7』刊行記念 に変更されました。 Diff 2014-05-21 08:10:23
Fri Jun 6, 2014
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
当日現金支払(1500yen+500yen/1drink)
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,556 Followers