Event is FINISHED

ato 青山睦による身体の真実と空間の立体裁断

Description

atoの服にはパタンナーのネームタグがデザイナーの名前と同様に記されています。
洋服づくりに携わる一員として最大の敬意が払われているatoのパタンナー。
その背景はストイックなまでにシルエットに対するこだわりを追求し、
場合によっては20を超える仮縫いを行なっています。

今回はチーフパターンナーをされていた青山睦さんによる
メンズジャケットのセミナー全2回です。
青山氏とatoのパターンナーのQ&Aを皆で体感するという特別な形式で進行します。
そして製図から作られることの多いメンズジャケットを、
イメージから直接立体にするテクニックを体感していただけます。

「中身=身体」の感覚について意識し、観察し、
身体と布の空間を立体的に、感覚的に理解していただけます。
平面ではなく頭の中のイメージを現物として形にするテクニックを体感できます。

第1回は「メンズジャケットのボディ(「中身=身体」の感覚について意識)」と題し、
身体の観察からアームホールのゆとりバランス、布と身体との距離感を確認し、
トワルで空間を意識していただきます。

第2回は「袖とボディの関係」と題し、
前回同様、身体の観察から人間の関節、肉付きを意識し、
袖を組み上げます。
またボディと袖の関係をトワルや実際の作品にて体感して頂きます。

本講座は
立体の考えが身につけば、メンズだけでなく、レディース、キッズ、全てに応用ができ、
寸法ではなく、頭の中にあるイメージを現物として形にするテクニックを体感して
頂ける内容となっております。

また今回のセミナーは
現在のatoのチーフパタンナーの松島 拓哉氏に質問役を勤めていただきます。atoでは青山氏の仮縫いに立ち会い、自らもatoで仮縫いをしながら、青山氏のテクニックを体感しています。「ここは知りたい!」「そこはどうやる?」などの疑問をみなさまの代表として質問していただきます。

会場

会場:服も作れるコワーキングスペース「coromoza fashion laboratory」
住所:〒150-0001渋谷区神宮前6-31-21 オリンピアアネックス201
電話番号:03-6450-5560
URL:http://za.coromo.jp/
地下鉄東京メトロ線 明治神宮前駅4番出口のすぐ前、
ラコステの入っているビルの2階。

お申し込み

参加の旨を明記してお申し込みお願いします。
info@coromo.jp

Event Timeline
Sat May 24, 2014
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
coromoza
Tickets
第2回 「袖とボディの関係」 ¥8,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-31-21 Japan
Organizer
coromoza
90 Followers