Event is FINISHED

新世界的音楽実験 東西山本対曲

Description
山本ムーグが、西の山本、山本精一を迎え、互いに、ソロ演奏、トーク、そしてゲストに小山田圭吾を迎えたフリー・セッションで対峙するという、新世界的音楽実験です。

出演
東:山本ムーグ
西:山本精一
ゲスト:小山田圭吾

オープン:19:00
スタート:20:00

チケット
ご予約:¥3,500(税込み)+ドリンクオーダー
当日:¥3,800(税込み)+ドリンクオーダー

出演者プロフィール


山本ムーグ
新型のロック・バンド、バッファロー・ドーターでは、ターン・テーブル、アート・ディレクションなどを担当。
とにかくレコードが大好きで、ジャケットをモチーフにしたコラージュや、レコード盤とターン・テーブルを使ったサウンド・インスタレーションなどの作品を発表している。
また、クラブdjの枠に留まらないパーティーを、定期/不定期に都内で開催中。


山本精一
1986年から2001年まで「BOREDOMS」に参加。以後、「ROVO」「羅針盤」「想い出波止場」「PARA」「MOST」「TEEM」「Ya-to-i」「NOVO-TONO」「CHAOS JOCKEY」他多数のバンド/ユニットやソロワーク、内外の音楽家とのセッション等で、プレイヤー/ソングライター/コンポーザー/プロデューサーとして、様々なジャンル/フィールドにおいてワールドワイドに活動を展開中。
また、湯浅政明監督アニメーション『マインド・ゲーム』、三池崇史監督の「殺し屋1」、矢口史靖監督の「アドレナリンドライヴ」など映画音楽も手がける。エッセイストとしても様々な媒体に寄稿し、1999年には随想小説集「ギンガ」2009年に「ゆん」を出版。また画家、写真家としての活動も行っており、個展や主に自作のアートワークにおいて定期的に作品を発表。音楽家としての代表作として「Crown Of Fuzzy Groove」(ソロ作)「SOUL DISCHARGE 99」(BOREDOMS)、「ソングライン」(羅針盤)「水中JOE」(想い出波止場)「FLAGE」(ROVO)「幸福のすみか」(山本精一&PHEW)「X-GAME」(PARA)、「MOST 」(MOST) 、「ラプソディア」 (歌物ソロ)等 がある。


小山田圭吾
’89年、フリッパーズギターのメンバーとしてデビュー。
バンド解散後 ’93年、Cornelius(コーネリアス)として活動開始。
現在まで5枚のオリジナルアルバムをリリース。
自身の活動以外にも、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやREMIX。
プロデュースなど 幅広く活動中。
Event Timeline
Mon Jun 16, 2014
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
音楽実験室 新世界
Tickets
ご予約 ¥3,500

On sale until Jun 15, 2014, 7:00:00 PM

Venue Address
東京都港区西麻布1-8-4 三保谷硝子B1 Japan
Organizer
音楽実験室 新世界
280 Followers
Attendees
100 / 100