Event is FINISHED

Football Idea VOL1〜ブラジルW杯のココを見ろ〜

6月3日(火)19時開催 U23向けサッカートークイベント
Description

23歳以下の大学生の方を主な対象に、「サッカーの深い楽しみ方を伝え、1人でも多くのサッカーファンを増やす」ことを目的として『Football Idea』と題したサッカートークイベントを開催します。

第一回目の今回は、『Football Idea VOL1〜ブラジルW杯のココを見ろ〜』というテーマで、豪華サッカージャーナリスト達が共演し、大学生に向けて「サッカーの深い楽しみ方」を伝えます!

イベント終了後には登壇者との交流会も予定しています。

ブラジルW杯前の予習をしに、サッカーの新たな楽しみ方を発見しに、ぜひ奮ってご参加ください!


■イベント概要

【イベント名】

U23向けサッカートークイベント 『Football Idea VOL1〜ブラジルW杯のココを見ろ〜』

【開催日時】

2014年6月3日(火)19時〜21時(※終了後、1時間程度交流のお時間を設けています)

【開催場所】

大学スポーツチャンネル セミナールーム(青山学院大学青山キャンパス内)

https://plus.google.com/115130660542424672929/about?gl=JP&hl=ja-JP


■登壇予定者

・財徳 健治 氏
・小林 達彦 氏
・湯浅 健二 氏
・田村 修一 氏

・中山 淳 氏
・飯塚 健司 氏
・加部 究 氏

(※ページ下部に各登壇者のプロフィールを記載しております)


■料金

U23(23歳以下の大学生の方):前売り 2,500円・当日 3,000円

オーバーエイジ(社会人の方):前売り3,500円・当日4,000円

※1:本イベントは学生を主たる対象としていますが、社会人の方のご参加も可能となっております。

※2:前売り券を購入せずに当日現地での料金支払いも可能です。その場合は当日料金が適用されます。

※3:飲食代金は料金に含まれておりませんが、お客様自身による持ち込みは可能となっています。



■トークテーマ

当日は主に下記3つのテーマに沿って進行をしていく予定です。

① ブラジルW杯のココを見ろ
・ 優勝候補はどの国か(どこの国に、どのようなサッカーで優勝して欲しいか)
・ 日本代表にどのように戦って欲しいか
・ ブレイクを期待するプレーヤーおよび国
・ グループステージで必見の試合を1試合挙げるとすればどのカードか

② Jリーグにも注目!Jリーグのココを見ろ
・ 世界のサッカーとJリーグを比較すると…
・ Jリーグの楽しみ方は?
・ 監督の采配の面白さ
・ スタジアムやホームタウンの楽しみ方

③ クロストーク
イベントに参加された方からの質問を随時受け付け、客席と壇上のクロストークを進めます。


■注意事項

・チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。

・U23チケットご購入の方は入場の際、学生証の確認をさせて頂きます。

・チケット料金は税込価格です。

・開場は開演1時間前の18時を予定しております。

・イベントの録画・録音はご遠慮下さい。

・イベント終了後、インターネットでのハイライト映像の公開を予定しており、ご来場のお客様の映像が映り込む可能性がございます。あらかじめご了承ください。


■登壇者プロフィール


・財徳 健治 氏

1948年、広島県生まれ。広島修道高校、慶應義塾大学ソッカー部でプレー。74年に産経新聞大阪本社入社。サンケイスポーツに配属され、プロ野球、サッカーを担当。84年、東京新聞に移籍。サッカーを中心にスポーツ取材に従事し、運動部長、編集委員を歴任。2013年12月、同社退社。


・小林 達彦 氏

サッカーパーソナリティ。1940年生まれ。神奈川県出身。早稲田大学卒業後、63年にRKBに入社。69年ニッポン放送入社。 71年ミュンヘンオリンピックサッカーアジア予選の中継、84年のロスオリンピック中継担当(主にバレーボール)。高校サッカー中継は約20年以上担当。FIFAワールドカップアメリカ大会、フランス大会取材。サッカーネームは"ペレコバ"。


・湯浅 健二 氏

1952年生まれ、北海道出身。神奈川県立湘南高校、武蔵工業大学卒。その後、ドイツへサッカー留学。1977年、ドイツサッカー協会公認サッカー指導者『B級ライセンス』取得。1979年、『A級ライセンス』取得。1981年、7カ月の「サッカー教師養成コース」参加・修業の後、ドイツサッカー協会からNo.870の「スペシャル・ライセンス(プロサッカーコーチライセンス)」を取得。同時に、国立ケルン体育大学の専門課程(サッカー)修了。1982年、読売サッカークラブ(現東京ヴェルディ)と、専業コーチ契約。1983年9月より、同クラブのトップチーム監督に就任したドイツ人プロ監督、グーテンドルフ氏のコーチとして日本リーグ、天皇杯、JSLカップなどで優勝した。ドイツ(プロ)サッカーコーチ連盟会員。神奈川県サッカー協会技術指導委員会委員。


・田村 修一 氏

1958年、千葉県に生まれる。

早稲田大学大学院経済学研究科中退(フランス経済史専攻)。

モータースポーツ関連の翻訳を経て、サッカーマガジン、 『Sports Graphic Number』(文藝春秋)などでサッカー関連の記事を執筆するほか ヨーロッパで権威のある雑誌『France Football』にも寄稿。

2007年よりバロンドール選考委員(投票委員)を務める。


・中山 淳 氏

1970年生まれ、山梨県甲府市出身。明治学院大学国際学部卒業後、「ワールドサッカーグラフィック」誌編集部に入り、編集長を経て2005年に独立。紙・WEB媒体に寄稿する他、CS放送のサッカー番組に出演する。雑誌、書籍、WEBなどを制作する有限会社アルマンド代表。同社が発行する「フットボールライフ・ゼロ」の編集発行人でもある。


・飯塚 健司 氏

1970年広島県生まれ、埼玉県育ち。聖学院大学卒。theWORLD編集ディレクター。サッカーどころで生まれ育ち、小さいころからサッカーが生活の一部に。1993年に『週刊サッカーダイジェスト』を刊行する日本スポーツ企画出版社に入社。Jクラブ、日本代表の番記者を経て2000年に独立。以降、サッカーを取り巻くあらゆる事象を取材し、サッカー専門誌、スポーツ誌、一般誌、新聞、ウェブなど各種メディアに記事を提供している。著書に『アルビレックス新潟の奇跡』(小学館)


・加部 究 氏

立教大学法学部卒業。1986年メキシコW杯を取材するために、スポーツニッポン新聞社を3年で退社。以後フリーランスに転身した。著書に『大和魂のモダンサッカー』『サッカー移民』『サッカーを殺すな』(双葉社)、『祝祭』(小学館文庫)、『忠成―生まれ育った日本のために―』(ゴマブックス)、「それでも「美談」になる高校サッカーの非常識」(カンゼン)、「世紀の番狂わせはなぜ起きたのか?1982 イタリアvsブラジル」(サッカー小僧新書EX=ガイドワークス)など。『週刊サッカーダイジェスト』(日本スポーツ企画出版社)、携帯サイト『サッカーを読む!Jマガ』などでコラムを連載。


■主催

株式会社大学スポーツチャンネル

http://dsc-web.com/



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-06-02 08:10:17
More updates
Tue Jun 3, 2014
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
U23(23歳以下の現役大学生の方) ¥2,500
オーバーエイジ(社会人の方) ¥3,500

On sale until Jun 3, 2014, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区渋谷4-4-25 青山学院大学内 Japan
Directions
JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分 or 東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分
Organizer
Kazuki Yamauchi
2 Followers