Event is FINISHED

福田里香×速水健朗×福原伸治 「フードと思想と物語と」

Description
フード(食べ物)はもはや理論的に語りうるものに昇華されてきました。 物語の中におけるフードとは何を表し、何を演出するのか?「フード理論」という独自の目線でマンガや映画、ドラマ、アニメの構造を解読するお菓子研究家の福田理香と、
著書『フード左翼とフード右翼』で「食べるものの選択でその人の政治思想がわかる」という大胆な仮説で話題のライター・編集者の速水健朗と、フジテレビの福原伸治の人で、「フードと物語」や「フードと思想」という切り口で「食」を社会学的アプローチで語り尽くします。

福田里香 お菓子が専門の料理研究家。福岡生まれ。武蔵野美術大学卒。雑誌や書籍を中心に活躍し、オリジナリティ溢れる菓子レシピが人気。著書に『ゴロツキはいつも食卓を襲うフード理論とステレオタイプフード』太田出版、レシピ評論本『まんがキッチン』(アスペクト)、『自分でつくるグラノーラ』『フレーバーウォーター』文化出版局など多数。

@nerikirikinton


速水健朗 ライター・編集者。石川県金沢市出身。 パソコン雑誌の編集を経て、年よりフリーランスとして、雑誌や書籍の企画、編集、執筆などを行う。主な分野は、メディア論、20世紀消費社会研究、都市論、ポピュラー音楽など。新聞、雑誌での連載を始め、テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍。著書に『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人』(朝日新書)、『1995年』(ちくま新書)など多数。

@gotanda6


福原伸治
株式会社フジテレビジョン情報制作局情報制作センター室長。テレビプロデューサー・ディレクター、マガジンの編集長も務める。主な制作番組に『アインシュタイン』『ウゴウゴルーガ』『新・週刊フジテレビ批評』など。前衛的な番組を多数演出する一方で、テレビとネット、新メディアを繋ぐキーマンとしても暗躍する。

@shinjifukuhara



【出演】
福田里香(お菓子研究家)
速水健朗(ライター・編集者)
福原伸治(フジテレビジョン情報制作局情報制作センター室長)

【日時】
2014年5月23日(金)19:30~21:30 (19:00開場)
【場所】本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
【入場料】
1500yen + 1 drink order
Event Timeline
Fri May 23, 2014
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
当日現金支払(1500yen+500yen/1drink)
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,537 Followers