Event is FINISHED

6/5(木)greenz.jp × 映画『365日のシンプルライフ』 〜モノと自分の関係から見えてくる、次の時代の暮らし方

Description

greenz.jp × 映画『365日のシンプルライフ』

モノと自分の関係から見えてくる、次の時代の暮らし方


このたび、8月公開予定のフィンランド映画『365日のシンプルライフ』の先行上映、並びにペトリ・ルーッカイネン監督と、ウェブマガジンgreenz.jp代表・鈴木菜央さんのクロストークを主軸としたワークショップ・イベントを開催いたします。自分の持ちモノ全てを倉庫に預け、1日1個だけ持ってくる、そして、その間、モノを買わないルールで過ごした1年間を記録したこの映画は、「自分にとって必要なモノは何か?」「自分の持ちモノは自分を幸せにしているか?」を観る者に投げかけてきます。この映画を作るに至った経緯やその後の影響などを監督に語って貰うと共に、自ら“シンプルライフ”を体現しようとしている鈴木さんが描いている、次の時代の暮らし方について、参加者と一緒に考えていきます。


日時:2014年6月5日(木) 18:30開場/19:00スタート(22:30終了予定)

場所:SHIBAURA HOUSE(港区芝浦3-15-4、JR田町駅芝浦口より徒歩7分)

※本イベントはSHIBAURA HOUSEフレンドシップ・プログラム2014の一環として開催いたします。

定員:40名


<プログラム内容>

◎『365日のシンプルライフ』上映(80分)

◎ペトリ・ルーッカイネン監督×鈴木菜央さん クロストーク(通訳あり)

◎質疑応答 & ダイアローグ

質疑応答時の質問を事前募集致します!

ご質問のある方は、参加者名を明記の上、kinologue@kinologue.comまで

メールにてご送付下さい。

※映画鑑賞の妨げになりますので、イベント開始から10分以降のご入場は

お断りする場合があります。事前にご了承下さい。

また、トークイベントのみのご参加は出来ません。


<トークゲスト>

◎ペトリ・ルーッカイネン

『365日のシンプルライフ』監督・脚本・主演。84年生まれ。17歳からTVCMやミュージック・ビデオを作り始める。フィンランドの国営放送Yle放映の3本のドキュメンタリー・シリーズに、ディレクター・撮影監督・編集として携わっている。本作で長編映画デビュー。


◎鈴木菜央(すずき なお)

NPOグリーンズ代表/greenz.jp発行人 76年バンコク生まれ東京育ち。2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。07年よりグッドアイデアな人々が集まるイベント「green drinks Tokyo」を主催。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書)。


『365日のシンプルライフ』公式サイトFacebook

主催:kinologue

共催:greenz.jp

協力:パンドラ

会場協力:SHIBAURA HOUSE

お問い合わせ:kinologue@kinologue.com

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-05-31 16:24:19
More updates
Thu Jun 5, 2014
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
SHIBAURA HOUSE
Tickets
参加費 ¥2,000

On sale until Jun 4, 2014, 7:00:00 PM

Venue Address
東京都港区芝浦3-15-4 Japan
Directions
JR田町駅芝浦口から徒歩7分
Organizer
kinologue
57 Followers
Attendees
35 / 40