Event is FINISHED

塚本由晴(アトリエ・ワン)と行く「都市神田学まち歩きツアー」

Description

【日時】6月15日(日) 14:00~16:50

※ 集合時間が14:30より14:00に変更になりました。

まち歩きコース】アーツ千代田3331~散策~カフェ&和酒N3331
【参加料】一般 3000円 学生 2500円  ※ドリンク・軽食付


アトリエ・ワンの建築家、塚本由晴氏と一緒に神田の街を歩くツアーです。




新旧様々な神田の建物をじっくり眺め、人々の生活と建物の関係について想像し、時には気ままな妄想を膨らませます。普段何気なく歩いている町並みが、少し違ったものに見えてくることでしょう。




2013年秋にアーツ千代田3331で開催した「メイド・イン・神田」展からはじまった本企画は発展的に継続的させ、展覧会や書籍というかたちでの成果発表を目指します。



身体と頭の両方を刺激する愉快なまち歩きのあとは、カフェ&和酒N3331の美味しいドリンク片手に夕涼み。ぜひお気軽にご参加ください。(協力:東京工業大学大学院 塚本由晴研究室)



【塚本+東京工業大学大学院 塚本由晴研究室プロフィール】

東京工業大学の塚本研究室は、建築デザインについてのアカデミックな研究だけでなく、都市空間のフィールドサーベイ、まちづくり、そして建築設計を行っています。その近年の成果としては、世界各国の窓のリサーチをまとめた著書『WindowScape 窓のふるまい学』、『WindowScape2 窓と街並の系譜学』、建築作品『東京工業大学環境エネルギーイノベーション棟』(2010)などがあります。また塚本がパートナーを務めるアトリエ・ワンとの共同も多く、著書『ペット・アーキテクチャー・ガイドブック』(2001)や、建築作品『エプロン』(2012)、『みやしたこうえん』(2011)、『ガエハウス』(2002)、『ミニハウス』(1999)、アーキエイド半島支援勉強会コアハウスワーキンググループのプロジェクトである『コアハウス』(2012)があります。

【塚本さんから参加される方へのメッセージ】

都市神田学は2013年に始まったばかりの神田のまちのフィールドサーベイです。まずは路上からの観察により、建物のポートレートをつくります。これは、神田の人々の営みが写し取られたものとして、建物を捉える試みです。塚本研究室のメンバーとまち歩きをしながら、建物の形式や、その歴史にふれ、神田の人々による空間の実践について考察します。ぜひご参加ください。東京工業大学 塚本研究室による都市神田学まち歩きワークショップを行います。




Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-06-14 04:48:01
More updates
Sun Jun 15, 2014
2:30 PM - 4:49 PM JST
Add to Calendar
Venue
カフェ&和酒 N3331
Tickets
一般 ¥3,000
学生 ¥2,500
Venue Address
東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4 Japan
Organizer
N3331
340 Followers