Event is FINISHED

Co-Creationでアイデアを生み出すワークショップ

~販促会議企画コンペ グランプリ受賞者が企画発想のコツを伝授!~
Description
<5/11追記>
※先着6名で学生割引チケット(¥1500)を用意させて頂きました!お早目に!
※学生と若手会社員の方以外でも、どなたでもご参加できる会に変更しました!ご年齢や職種を懸念されていらっしゃった方々、是非、お申込みくださいませ。

毎年開催される「販促会議 企画コンペティション」の第4回グランプリであるタキザワケイタ氏を講師にお招きし、タキザワ氏が実践している「アイデア創発ワークショップ」を体験するワークショップを開講します。

どなたでも、ご参加可能!
現在、募集中の「第6回 販促会議 企画コンペティション」(6/5〆切)の課題を題材に、企画アイデアをつくり、講評を通じて企画発想力のコツを学びます。また、これまでの受賞者の方々にゲスト参加頂き、様々な視点からアイデアにツッコミを入れて頂きます。

「販促会議 企画コンペティション」に応募を予定しているものの、まだ手を付けられていない方はもちろん、既に取り組んでいる方も是非、ご参加ください。(聴講生としてワークショップの見学や、講師への質問をして頂くこともできます)

特に、広告業界に興味のある学生や、広告に携わる、もしくは企画が好きな社会人の皆様、是非、奮ってご参加ください!

【イベント概要】
日時:5/17(土)13:00~17:00(12:50開場)
場所:EDITORY(東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル 2F)
定員:24名(応募多数の場合、先着順とさせて頂きます)
費用:<一般>¥2,500 <学生>¥1,500 <聴講生>¥1,000
※聴講生は、ワークショップの見学、講師・ゲストへの質問が出来ます。
対象:広告業界に興味のある学生、広告に携わる/企画が好きな方々

【講師】
タキザワ ケイタ
読広クロスコム プランナー・ワークショップデザイナー
コミュニケーションデザイン・商品開発・プロモーション企画など、企業のさまざまな課題に応じたワークショップをデザインし、実践している。近年は「デザイン思考」の方法論を取り入れ、イノベーション創発型ワークショップに注力している。
【TAKIZAWA KEITA BLOG】http://takizawakeita.tumblr.com/
「販促会議企画コンペティション2012」グランプリ・協賛企業賞W受賞 商品化(富士フイルム チェキ)
「5th Spiral Independents Creaters Festival」グランプリ受賞

【ゲスト】(これまでの販促会議企画コンペティション受賞者:50音順)
加来幸樹(株式会社セプテーニ/第4回 ゴールド 受賞)
鈴木雄太(株式会社セプテーニ/第4回 ゴールド 受賞)
中川美沙(株式会社フリークアウト/第5回 協賛企業賞 受賞)
※その他の受賞者の参加もあるかも?

【タイムテーブル】(当日、一部変更になる可能性がございます)
13:00~13:10 開講のあいさつ/イントロダクション
13:10~13:30 講師・ゲストのあいさつ
13:30~16:30 アイデア創発ワークショップ
16:30~17:00 講師/ゲストへの質問会

【第6回 販促会議 企画コンペティションとは】
「販促会議 企画コンペティション」は、協賛企業から商品・サービスのプロモーションに関する課題を出題し、その課題に対する解決策として、応募者からのアイデアを企画書形式で募集する株式会社宣伝会議主催のコンテストです。第4回開催時には、グランプリ受賞企画が実際に商品化 されるなど、より実務に即した展開も生まれています。
今、「売り場・購買地点」や「ショッパーインサイト」を把握することの重要性が増している中、「人が動くコミュニケーション=販促」の 課題解決の鍵となるアイデアやイノベーションが求められています。2010年7月に第1回を開催し、今回で第6回目を迎える本コンペ ティションでは、そのような「人が動く」「売り上げにつながる」斬新なアイデアを全国から募集いたします。

【扱う課題:日清食品(課題番号9)】
発売32周年をむかえる、チリトマトヌードルを一度食べてみたくなるような企画

【主催】岩嵜修平 

【後援】EDITORY
EDITORY(エディトリー)は、「本の街」神保町に拠点を構えて働くためのワーキングラウンジです。
エディトリーの意味は、領域(TERRITORY)を編集(EDIT)すること。集うメンバーの知識やスキルやアイデア、そして、シェアした空間が重なり合うことで、自分の専門領域を超えた新たな何かを編集(EDIT)していける。そんな自由度の高い場を目指しています。今回は、本ワークショップが目指す、色々な人が仕事の垣根を超えて、アイデアを出し合い企画を生み出す場の提供というコンセプトに共感頂き、後援として会場を提供頂きます。

運営:株式会社安富 / プロデュース:株式会社ツクルバ / インテリア・プロダクトデザイン:KAICHI DESIGN 山田佳一朗・吉川友紀子 / アートディレクション:宮内賢治 / WEBサイト制作:Cask Strength 堀尾佑記・Afterhours 横田茂 / 運営ディレクション:TOKYObeta 江口晋太朗 / 照明プランニング協力:マックスレイ株式会社

【問い合わせ先】
岩嵜 修平(いわさき しゅうへい)
090-5516-7467

※※ご注意※※
本ワークショップで出たアイデアは、当イベントの参加者・関係者全員の共有のものとします。後日、ブログや各種メディアなどに掲載されることがございます。
また、当日、取材や撮影が入る可能性がございますので予めご了承の上、お申込くださいませ。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-05-12 04:08:55
More updates
Sat May 17, 2014
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(一般) ¥2,500
参加費(学生) ¥1,500
参加費(聴講) ¥1,000
キャンセル待ち(一般)
キャンセル待ち(学生)

On sale until May 17, 2014, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル 2F Japan
Organizer
岩嵜 修平
22 Followers