Event is FINISHED

いそがしい社会人のための演劇ワークショップ 第七弾

土曜日は演劇してみませんか。新しい仲間にも出会えます。
Description

「30代以上が参加しやすいワークショップを」
という要望にお応えして始まったこのワークショップは、
好評を博し、毎年おこなわれています。
さまざまな年齢、職業の方が集まります。目的も人それぞれです。
演劇を通じて日々のコミュニケーションを見直したい、
体の使い方を知り仕事に生かしたい、
今よりもう一歩踏み込んだ人間関係を築きたい、
自分の人生や日常を見直すきっかけを探したい、などなど。

演劇ワークショップは、楽しい仲間との時間の中に、
学びや気づきがたくさんちりばめられています。
ふだん演劇にご縁がない方も、ぜひ体験してみてください。


主催 劇団山の手事情社

■ 対象者
原則30歳以上、演劇経験は問いません。興味ある方なら誰でも参加可能です。
・日常生活に新鮮味を感じたい方
・他とは違う演劇を作りたいと思っている方
・仕事や日々の生活に演劇の要素を役立てたいと思っている方
・演技の基礎をもう一度見直したい方

■ 日程と時間
[前半]
6月21日(土)、28日(土)、
7月19日(土)、26日(土)、
8月2日(土)、23日(土)、30日(土)、
9月13日(土)★、20日(土)★、21日(日)★
全10回 各回11時~17時(休憩含む)
※ 最終日の9月21日は、ミニ発表会をおこないます。
※ ★印の3日間は要参加です。
※ ★印以外の日程での、欠席・遅刻・早退はご相談に応じます。

[後半]
10月11日(土)、18日(土)、25日(土)、
11月8日(土)、15日(土)
全5回 各回13時~17時
※ 後半は発表会はありません。

※ 前半と後半の通し参加、もしくは前半だけの参加が可能です。
※ 後半だけの参加を希望される方は、ご相談ください。
※ 欠席・遅刻・早退される場合でも、料金の変更はございません。

■ 内容
前半は、自分の身近なことを材料に、取り組みます。
例えば、「歩く」「話す」「ちょっとしたしぐさ」「日常で起こる出来事」などを、
ダンスや、寸劇や、シーンにしていきます。
初めての方でも取り組むことができるよう、
体をほぐしたり、声を出すことに慣れることから始めます。
最終日には、魅力的なシーンを集めて、ミニ発表会を行ないたいと思います。

後半は、本格的な声の出し方や体の使い方といった、応用トレーニングに取り組んだり、
戯曲の一部を使ってセリフを読んだり、シーンを作ったりします。

■ 料金
40,000円
(前半のみ:30,000円)
※ 分割でのお支払も承ります。事前に山の手事情社オフィスまでお気軽にご相談ください。

■ 会場
山の手事情社アトリエ
住所:東京都大田区池上4-2-8 http://goo.gl/maps/9P3H3
アクセス:東急池上線「池上駅」より徒歩7分

■ 講師
山の手事情社のベテラン講師がつとめます。
前半:川村岳、小笠原くみこ、三井穂高、ほか
後半:山本芳郎、浦 弘毅

■ 申込方法
下記メールアドレスに、お名前、ご住所、電話番号、年齢、性別、
演劇経験(ある方は簡単な履歴)をご明記の上、お申込ください。
こちらからの返信をもちまして予約完了となります。
お申込後、3日以上返信がない場合は、
お手数ですが、下記オフィスまでご連絡ください。

■ 申込締切
2014年6月15日(日)
※ 定員(20名を予定)になり次第、締め切らせていただきます。

■ 申込み/問合せ
山の手事情社オフィス 担当:小笠原
電話:03-6410-9056
メール:info@yamanote-j.org

演劇は、人を想像する芸術です。
社会生活の中では、他人や自分自身にじっくり向き合い、
考える時間がなかなかありません。
ワークショップでは、普段の人間関係から離れ、身近な出来事を客観的にとらえなおし、
自分の中にある感情や感覚を呼び起こすことから始めます。

また、今回は、後半に応用トレーニングも用意しました。
本格的な声や体の仕組みを知っていただき、今までは触れなかった「戯曲」を通して、
他人の言葉や世界に触れていきます。
色々な想像を巡らせることができる演劇ワークショップです。
一緒に体験してみませんか。



Event Timeline
Sat Jun 21, 2014
11:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
劇団山の手事情社 アトリエ(東京都大田区)
Tickets
前半、後半(通し) ¥40,000
前半のみ ¥30,000
Venue Address
東京都大田区池上4-2-8 Japan
Organizer
小笠原くみこ
7 Followers