Event is FINISHED

ミズベリングニコタマ会議

Description
今、東京において水辺を活用する動きが広まっています。
私たちが暮らし、はたらく拠点である「二子玉川」にも、多摩川という日本を代表する「水辺資源」があります。

2014年3月22日、隅田川沿いで開催された「ミズベリング東京会議」に一般市民として参加しましたが、
200人以上の参加者で大阪や広島などの水辺活用の先進事例に触れることができ、そして市民をはじめとした様々な水辺に関心のある関係者とともに水辺の活用を考え、つながる場となって非常に盛り上がりました。

この隅田川沿いで生まれた「水辺活用」の動きを多摩川沿いでも広げ、多摩川をどのように活用できるかを様々な人で考え、具体的なアクションにつなげていくためのキックオフ的な位置づけとして開催するべく、「ミズベリングニコタマ会議」を企画いたしました。

当日は、水辺活用の現状と先進事例のプレゼンテーション、パネルディスカッションと同時に、参加者の皆さんで、「二子玉川の水辺をどう活用したいか?」を参加者の皆さんで考えたいと思います。
そして、二子玉川界隈の「水辺関係者」のネットワークづくりの場といたします。

あなたなら、わたしたちなら多摩川をこのように活用したい、このようにしたいというアイデアをみんなで考え、アクションにつなげていきませんか?

平日夕方のお忙しい時間ですが、是非ともお越しいただきますよう、お願い申し上げます。

【当日の進行(今後も情報はアップデートいたします)】
18:00 開場
18:30 開会
プログラム1:最新の水辺の活用についてのプレゼンテーション(30分)
講演者:最新の水辺活用事情に詳しい研究者or実践者を予定
プログラム2:パネルディスカッション(40分)
最新の水辺活用実践者・研究者、行政関係者、二子玉川拠点で活用する方を想定しています)
プログラム3:参加者によるワークショップ(40分)
交流会(50分)
21:30 閉会

モデレータ:山名清隆(ミズベリングプロジェクト 株式会社スコップ代表)

会場:カタリストBA(二子玉川ライズ・オフィス8階)
参加費:無料(交流会参加者は会費1,000円:当日受付にて申し受けます)

Event Timeline
Thu May 22, 2014
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
カタリストBA(二子玉川ライズ・オフィス8階)
Tickets
参加(懇親会にも参加します)
参加(懇親会には参加しません)
Venue Address
東京都世田谷区玉川 2-21-1 二子玉川ライズ オフィス8階 Japan
Organizer
坪田 哲司
109 Followers