Event is FINISHED

はじめての集団認知行動療法(初回トライアル)

~ストレスうまく対処する方法を身に付けよう~
Description

《認知行動療法とはなに?》

認知行動療法は、自分の考え方の特徴やネガティブな思考パターンに気づき、より柔軟なものに変えていくことを通して、イヤな気分を改善したり、問題を解決していく心理療法です。こころの動きをロジカルにみることで、自己理解を深め、ストレスのセルフ・マネージメント力を身に付けることができます。うつや不安の治療においても、エビデンスが認められています。


《どんな人に向いているのか》

「自分の考え方のパターンを知りたい」「苦手な上司とうまくつきあいたい」「前向きに仕事に取り組みたい」「つい悪いように考えてしまって不安になる」「最近気が重い」といった方に、特におすすめします。認知行動療法に関心があるという方も歓迎いたします。


《集団で行うことのメリット》

それぞれの参加者の方が「自分について考える」だけでなく、他の参加者の考え方や行動を参考にして、新しい考え方や具体策を発見できます。


《当セミナーの特徴》

医療機関の集団認知行動療法に参加する場合、事前に診察を受ける必要がありますが、当セミナーはご自身の意思で参加頂くことができます。


《対象者》

認知行動療法に関心があり、習得したい方ならどなたでも参加できます。

※経験者の方もご参加頂ける内容となっています。気軽にご参加ください。


《スタッフ》

桑本(臨床心理士・カウンセリングルームこころのリハビリ日曜日担当)他心理スタッフ1


《スケジュール、プログラムの内容》  全9回(初回トライアル1回、1クール8回)

初回トライアル(1回のみの参加が可能です)

0) 5/25() 『認知行動療法 入門編』

心理検査を利用し、不安や気分の落ち込みといった心の状態を把握します。そして、ストレスにうまく対処する方法として、認知行動療法の紹介をします。


本プログラム(全8回参加されることが必須です)

1) 6/ 1() 『認知行動療法 導入編』

認知行動療法の考え方を学び、気持ちは考えに影響されることを理解します。

2) 6/ 8() 『認知のかたよりに注目してみましょう』

自分の考え方の特徴やネガティブな考え方のパターンを客観視します。

3) 6/15() 『自分の気分に注目してみましょう』

考えと気分を分けることは意外に難しいものです。認知行動療法では気分や

感情を一言で表現します。

4) 6/22() 『違う考えをみつけてみましょう』

私たちの気分や行動は、その時、頭に浮かんだ考えに影響されます。

いつもの考えとは少し違う考えを導き出す練習をします。

5) 6/29() 『バランスの良い考え方を覚えてみましょう』

具体的な事例を通して、自動思考記録表のつけ方を練習します。

6) 7/ 6() 『自動思考記録表をつけてみましょう』

気分が動揺した出来事について、自動思考記録表をつけてみます。

7) 7/13() 『問題を解決するコツをつかんでみましょう』

考え方を変えるだけでもずいぶん気持ちは楽になりますが、悩みのきっかけとなった問題が解決できるともっと楽になります。具体的な問題について、どうやって解決していけばいいかを学びます。さらに、問題がうまく解決できず、辛い気持ちを抱えたときに、一時的にでも辛い気持ちを和らげるスキルを学びます。

8) 7/20() 『対人関係のコツをつかみましょう』

苦手な上司がいる、上手く自己主張できない、つい相手を傷つけてしまう、といったコミュニケーションの悩みを取り上げます。相手も自分も大切にして、人と関わるにはどうすればいいのか、ロールプレイを行い学びます。


《場所》 東京都港区南青山2-2-8 DFビル5Fセミナールーム

《定員》 最大10

《参加費・申込方法》 4,000(税込)1

※本プログラムに参加される方は、必ず初回トライアルを受講して下さい。初回トライアルは1回のみの参加が可能です

初回トライアルに参加される方は、集団認知行動療法 初回トライアル参加申込サイト「チケットを申込む」から申込、決済をお願いいたします。お支払はクレジットカード(PaypalVISAMasterJCBAMERICAN EXPRESS)、コンビニ支払、ATM支払からお選びいただけます。

今回の募集は、初回トライアルのみの受付となります。引き続き、本プログラムへ参加を希望される方は5/31(土)までに、参加費8回分32,000円(税込)を銀行振込、もしくはクレジットカード(PaypalVISAMasterJCBAMERICAN EXPRESS)にてお支払ください。支払方法につきましては、5/25(日)の初回トライアル終了後、別途ご案内させて頂きます。


《問合先》 03-5785-1960(電話受付時間 9:001900) E-mail info@kokoro-rehabili.jp


集団認知行動療法Q&A

Q1. プログラムについて教えてください。

A1. 仕事や対人関係での悩みなどを取り上げながら、認知行動療法の基礎をグループで学びます。講義、グループディスカッション、ワーク(記録表の作成、ロールプレイング等)、簡単なホームワーク等で構成されています。


Q2. 参加の条件を教えてください?

A2. 1)認知行動療法に関心があること、2)初回トライアルを含め、原則9回全て参加可能な方、3)守秘義務を守ることができる方、以上3点お約束できることが参加条件です。

※守秘義務について:グループが安心して話のできる場であるためにも、治療的に意味を持つため にも、グループの中で話されたことについて、グループ以外では話さないようにしましょう


Q3. スタッフは何名くらいですか?

A3.臨床心理士、心理スタッフが行います。常時2名のスタッフがセッションを担当します。


Q4. 途中からの参加は可能ですか?

A4. プログラム途中からの参加は出来ません。ご希望の場合、次回のクールをお待ちいただくことになります。


Q5. 次回のセッションはいつからですか?

A5. 次回のクールの日程が決定しましたら、お知らせします。


Q6. 今、クリニックにかかっているのですが。

A6. 現在かかられている病院やクリニックの主治医の許可が必要となります。当セミナーに参加される方は、参加前に主治医とご相談ください。本プログラムに参加される際、主治医からの情報提供書が必要になります。(一般的に医療機関では情報提供書発行手数料として、1,000円弱(保険適用後)のご負担があります)


Q7.医療機関にかかっていません。集団認知行動療法に参加したいのですが参加可能ですか。

A7.上記A2に該当される方であれば、どなたでも参加可能です。


Q8. 見学はできますか?

A8. プログラムの見学は行っておりません。


認知行動療法について

Q1. 認知行動療法とは?

A1. 認知行動療法とは、「考え方のクセ」や「ものごとの捉え方」といった自分の認知のパターンを知り、より柔軟性のあるものに変化させていくことで、抑うつ感や不安感の改善を図ることを目的とした心理療法です。


Q2. グループで認知行動療法をどう行うのですか?

A2. 認知行動療法は個人面接で用いられることの多い治療法ですが、参加者同士で意見交換しながらグループで学んでいきます。他の参加者の考え方や行動を参考にして、新しい考え方や具体策を発見していきます。


Q3. 認知行動療法を勉強したことが無いのですが?

A3. 基礎的な内容で構成されていますので、初めて学ぶ方にもご参加いただけます。


Q4. 認知行動療法の講義を受けるのですか?

A4. テキストを用いた講義も行いますが、グループディスカッションで参加者どうし意見交換をしたりします。簡単なホームワークをしていただくこともあります。


Q5. 自動思考記録表とは何ですか?

A5. 気分の落ち込みや不安な気分を感じた際に、その状況で自分が何を考えていたのかを振り返ったり、他の視点からその状況を捉え直してみるトレーニングを行う際に、自動思考記録表を用います。書き方については、セッションで詳しくご説明します。

Event Timeline
Sun May 25, 2014
11:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F セミナールーム
Tickets
初回トライアル参加費用 ¥4,000
Venue Address
東京都港区南青山2-2-8 DFビル5Fセミナールーム Japan
Organizer
0 Followers