2018/1/21(日)15:00〜『キッズファイヤー・ドットコム』読書会

Description



超ポジティブな男が日本を革命する!

少数精鋭、短期決戦をモットーとするホストクラブの店長、白鳥神威。いつも通り歌舞伎町から帰った彼を家の前で待ち受けていたのは、見知らぬ赤ちゃんだった!(講談社BOOK倶楽部 紹介文より抜粋)

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062206747


***************************


2017年度(第39回)野間文芸新人賞ノミネート作品 海猫沢めろん『キッズファイヤー・ドットコム』読書会を開催します。


カリスマホストがクラウドファンディングで男だらけの子育てに挑戦するという爆笑エンタメ小説でありながら、鋭い社会批評の視点やSF要素も兼ね備えた、一気読み必至の一冊です。


当日は、『キッズファイヤー・ドットコム』の感想戦をメインに、小説中に含まれる社会的テーマを取り上げ、掘り下げていければと思います。


子育て中の方も、これからの方も、迷っている方も、興味のある方もない方も、ざっくばらんに楽しくトークしましょう!お気軽にご参加ください。


※お子様連れの方も歓迎!出入り自由。給湯設備あり。


***************************

日時:2018年1月21日(日)15:00~17:00(途中参加、退場OK)

場所:双子のライオン堂 書店

住所:東京都港区赤坂6-5-21 101

参加費:1,300円(前払1,100円)

***************************

※キャンセルの際はご連絡をお願い致します。

登録が面倒な方は、「お名前」「参加人数」を primer(at)liondo.jp までお送りください!

***************************

『キッズファイヤー・ドットコム』の関連本を、双子のライオン堂で販売しています。

もちろんこれ以外でも、あなたのおすすめがあればどんどん発表してください!

・ジュディス・リッチ・ハリス『子育ての大誤解〔新版〕―重要なのは親じゃない 上巻・下巻』 (ハヤカワ文庫NF)

・古市憲寿『保育園教育義務化』(小学館)

・柴田悠『子育て支援と経済成長』(朝日新書)

・ジェームズ・J・ヘックマン『幼児教育の経済学』(東洋経済新報社)

・中室牧子『「学力」の経済学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

Sun Jan 21, 2018
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
双子のライオン堂書店
Tickets
当日券1300円(当日お支払いください)
前払券1100円(キャンセル不可) ¥1,100
学生券800円(当日学生証をお持ちください)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 20, 2018.

Venue Address
東京都港区赤坂6-5-21-101 Japan
Directions
「赤坂駅」徒歩4分「六本木駅」「赤坂見附」「乃木坂」「国会議事堂」徒歩11分
Organizer
双子のライオン堂
3,810 Followers