Event is FINISHED

海猫沢めろん×斎藤環 「生き延びるための精神分析 ――『頑張って生きるのが嫌な人のための本』発売記念トークイベント」 @uminekozawa @pentaxxx

前売/2600円(1drink付き)◆==ゲンロン友の会/学生証提示で2100円に!==◆
Description
  • 当日券は3100円 (1ドリンク付き)です。ゲンロン友の会会員証または学生証のご提示で2600円(1ドリンク付き)になります。※2014年4月からの消費税増税に伴い、入場料を改訂いたしました。ご了承ください。
  • お席はチケットの申込順ではなく、当日ご来場頂いた順にご案内致します。

【概要】

作家・海猫沢めろんが、自身の経験をもとに「『平凡な毎日』の受け入れ方」を綴ったエッセイ『頑張って生きるのが嫌な人のための本』の刊行を記念し、トークイベントを開催!
本書には、自由を求めてさまざまな仕事を転々とした自身の体験や、同じく自由を求めていた友人「K」が自殺した経験をもとに、「頑張って生きるのが嫌な人」はどう日々を過ごしていけばよいのかについて記されています。
新著『ヤンキー化する日本』でも海猫沢めろんと対話した精神科医・斎藤環とともに、「本当に自由に生きるとはどういうことか」をじっくりと、あらためて問いなおす2時間。あなたも、この退屈な世界を生き延びる術を、一緒に学んでみませんか?


【登壇者プロフィール】


海猫沢めろん(うみねこざわ・めろん)
文筆業。『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。『愛についての感じ』で第33回野間文芸新人賞候補。他に『零式』、『全滅脳フューチャー!!!』、『ニコニコ時給800円』などの著書がある。文化系トークラジオLifeクルー。『ゲンロン通信』にて「ディスクロニアの鳩時計」掲載中。2014年2月、書き下ろしエッセイ『頑張って生きるのが嫌な人のための本』を刊行。


斎藤環(さいとう・たまき)
1961年、岩手県生まれ。1990年、筑波大学医学専門学群 環境生態学 卒業。医学博士。爽風会佐々木病院精神科診療部長(1987年より勤務)を経て、2013年より筑波大学社会精神保健学教授。専門は思春期・青年期の精神病理、および病跡学。著書に「社会的ひきこもり(PHP研究所)」「戦闘美少女の精神分析(太田出版)」など。近著「世界が土曜の夜の夢なら」(角川書店)で、第11回角川財団学芸賞受賞。

【注意事項】

  • チケットキャンセルの場合の払い戻しは受け付けられません。予めご了承ください。
  • 本イベントはインターネットでの動画配信(ゲンロン完全中継チャンネル)を予定しており、ご来場のお客様の映像が映り込む可能性がございますので、ご了承のほどお願い致します。
  • 当日、ゲンロン友の会会員証または学生書提示で500円キャッシュバックいたします(併用不可、学生証は国立公立学校または学校法人が発行したもの)。
  • お席はチケットの申込順ではなく、当日会場にお越し頂いた順番でご案内致します。
  • チケット料金は税込価格です。
  • 開場は18:00です。
  • 講演、イベントの無断録画・録音はご遠慮ください。
Event Timeline
Sun Apr 20, 2014
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ゲンロンカフェ
Tickets
前売分 1drink付 ※当日、友の会会員証/学生証提示で500円キャッシュバック ¥2,600
Venue Address
東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F Japan
Organizer
ゲンロンカフェ
4,801 Followers