Event is FINISHED

「稼ぐ力」と「仕事づくり」の始め方 | Tokyo Work Design Week 2017公式プログラム【6日目】

Description

概念はわかった。次は、実例だ。


“会社が傾いても、これからの時代は、会社は社員を守ってはくれません。自分の身は自分で守るしかない。そのときに最も強いのは、自らが成長できていて、どこにいても「稼ぐ力」がついていることです。”

“2011年、デューク大学は「2011年にアメリカの小学校に入学した子どもの65%は大学卒業時に今は存在していない職業に就く」との調査を発表しています。(中略)機会をつくり出していくことも大事ですが、これからは仕事すらもつくり出していく形になっていくのではないかと思います。”

──岡島悦子『40歳が社長になる日』(幻冬舎)

「稼ぐ力」と「仕事づくり」の実践者をゲストに招き、その体験談を交えながら、これからの僕らに必要なリアルを探る1時間。社員“全員”が個人事業主の「会社」、海外企業で見た先駆例、副業や起業のリアル、デジタルネイティブ世代との付き合い方、フリーランス成長論、溶け出す「職種」の捉え方……。

働く環境も働き方も、今のままではいられない。あらゆる要素が交わり合い、ビジネスパーソン激変期を迎えたいま、「どう考えるか」だけではない、「何をすべきか」をラジオ的スピード感のクロストークでお届けします。

メモ取りだけで終わらないように、後日にスライドやダイジェスト記事をお渡しするチケットも設けました。

頭がぎゅぎゅっと使えるように、お昼ごはん、食べてきてくださいね(時間がなければ、食べながら聞いてもらってもだいじょうぶです)。

※トークの底本として、岡島悦子『40歳が社長になる日』を参照する予定です。読まずとも楽しめるセッションになりますが、読んでいると、なお楽しいはずです。


【チケットについて】

・「コンテンツセット」をご購入の方は12月中を目処に、トーク中のスライド(PDF)、講演内容の書き起こし(Word)、講演内容をまとめたダイジェスト記事(PDF)をお贈りします(また、余力があれば、編集したオーディオプログラムもつくります!)。

※いずれの特典も、インターネット上を含めて公開はお控えいただき、参加者ご本人の振り返りのみにお使いくださいますようお願い申し上げます。


【登壇者プロフィール】


上野 美香

マーケティング・ブランディング・コミュニケーションコンサルタント

ネット・IT、およびゲーム関連ベンチャーでのマーケティング、広報活動の業務支援を行う。とくに新規事業や新製品・新サービスの立ち上げ、認知拡大、市場開拓、ブランド醸成に強みを持つ。

2011年〜2016年まで Evernote 日本法人でマーケティングディレクター。日本でのオフィスと事業の立ち上げ、マーケティング全般と広報の統括、ユーザーコミュニティの醸成を通して日本市場でのユーザー数増加に貢献した。Evernote 以前には、Twitterの日本でのマーケティングを担当し、日本における Twitter の利用者数と認知の飛躍的な向上に寄与。それ以前には、シックス・アパート(株)でブログメディア「blogs.com」の企画・運営、音楽家 坂本龍一氏のネット配信プロジェクト「skmtSocial project」のウェブプロモーション企画や広報、アイティメディア(株)の株式上場およびIR体制作りに参画した。TEDxTokyo や、スタートアップ向けイベント Slush Asia のメディアチームに参加。インターネットコミュニティに造詣が深く、ソーシャルメディア上でも積極的な情報発信を行う。



横塚まよ

1992年生まれ。神奈川県出身。CanCam it girl。

2014年新卒でIT企業に入社。広報を担当しながら、2015年11月友人と共に「女の子のスナップ・インタビューサイト『東京女子物語』」リリース。

2016年10月には株式会社Candeeと共に株式会社COMPLExxxを複業で創業し、二足のわらじで「複業家」として活動。2017年8月よりIT企業を退職し、COMPLExxxを本格化。女の子が等身大のまま活躍できるよう、もやもやした感情をかわいくありのまま表現する「エモカワイイ」カルチャーを発信中。

自身が取締役を務めるCOMPLExxxのスマホタレントである「たぴみる」「さいまり」「あやのとジャクソン」はLINE LIVE OF THE YEAR 2016を受賞。
その後あやのとジャクソンは企業の協賛により世界一周しながらLINE LIVEを様々な国から配信。半年でフォロワー1万人を突破。
たぴみるは2017年5月ランティスからメジャーデビュー。



モデレーター:長谷川 賢人

編集者/ライター/ポッドキャスター

1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学芸術学部文芸学科を卒業。

2009年に新卒で紙の専門商社へ入社後、2012年に編集者/ライターへ異業種転職。㈱メディアジーンにて「ライフハッカー[日本版]」副編集長、㈱クラシコムにて「北欧、暮らしの道具店」編集スタッフを経験した後、2016年9月よりフリーランスへ転向。

現在は、ポップポータルメディア「KAI-YOU.net」を運営する㈱カイユウで社外取締役、㈱中川政七商店のメディア「さんち 〜工芸と探訪〜」編集長、日本大学芸術学部文芸学科を母体とする江古田文学会が主催する「江古田文学賞」選考委員を務める。

また、昨今は音声配信の可能性を感じ、自主制作のポッドキャスト番組制作にも精を出す。AMラジオ局の文化放送が開講する「A&Gアカデミー」ラジオパーソナリティコース修了。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼その他のトークプログラムはこちら▼▼▼▼▼▼▼▼▼

>Tokyo Work Design Week 2017公式サイト

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

山崎亮[studio-L]/林千晶 [ロフトワーク]/若林恵[WIRED日本版]/岡島悦子[プロノバ]/濱松誠 [One JAPAN]/西村創一朗[HARES]/嵯峨生馬[サービスグラント]/佐藤雄佑[ミライフ]/藤本あゆみ[at Will Work]/伊藤羊一[ヤフー]/仲山進也[楽天]/谷尻誠[建築家]/澤田伸[渋谷区副区長]/市川望美 [Polaris]/丸山裕貴[Eight]/原野守弘[もり]/塩山諒[HELLO life] /小野裕之 [greenz.jp]/青木耕平 [クラシコム]/小倉ヒラク[発酵デザイナー]/武井史織[アドビ・システムズ]/井口皓太[CEKAI]/野崎亙[スマイルズ]/藤代健介[Cift]/日比谷尚武[ロックバー経営]/河原あず[カルカル]/須藤三佳 [孫正義育英財団] /新田理恵[{tabel}]/武部貴則[広告医学]/山下正太郎[コクヨ]/横石崇[&Co.] and more!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎


Wed Nov 22, 2017
1:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ8階コート
Tickets
コンテンツセット SOLD OUT ¥1,500
ご参加のみ SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階コート Japan
Organizer
hasegawakento.com
32 Followers