Event is FINISHED

松原隆一郎×堀部安嗣 「私たちが8坪の土地に書庫を建てたわけ――〈阿佐ヶ谷の書庫〉内覧会の前に」 『書庫を建てる』刊行記念

Description
2013年2月、東京・阿佐ヶ谷の街に〈書庫〉のために建築が竣工しました。
設計は堀部安嗣さん。施主は社会経済学者の松原隆一郎さん。
この建物は、研究者である松原さんの一万冊ほどの蔵書を収納すると同時に、いまは亡き、松原さんの神戸のご実家の記憶を引き継ぐ家として建てられました。
松原さんはなぜ、そしてどのように、堀部さんにこの建物の依頼をしたのでしょうか? 
また堀部さんはその思いをどう受け止め、どのように設計を進めたのでしょうか?
一つの建物が出来上がるまでの顛末と竣工から1年以上経っての実感を施主と建築家それぞれの立場からお話しいただき、「家を住み継ぐこと」「家を建てること」「建築家の役割とは?」「本とのつきあい方」といったテーマを縦横に語り合っていただきます。
またトークの一週間後、4月13日(日)には〈阿佐ヶ谷の書庫〉の内覧会を開催します。お二人のお話を聞いた後、実際に建物をご覧になってはいかがでしょうか。
詳細 ⇒ http://www.shinchosha.co.jp/tonbo/blog/matsubara/

【出演】
松原隆一郎(社会経済学者/〈阿佐ヶ谷の書庫〉施主)
堀部安嗣(建築家)

【日時】

2014年4月6日(日)19:00~21:00 (18:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】

1500yen + 1 drink order

Event Timeline
Sun Apr 6, 2014
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
当日現金支払(1500yen+500yen/1drink)
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,568 Followers