Event is FINISHED

湯山玲子 x ヤマザキマリの「ああ、禁断の男性論」

イルカの学校一周年記念特別講座
Description

日 程:2014年4月20日(日)
時 間:13:00〜14:30
会 場:IID 世田谷ものづくり学校 3F 2-A教室
参加料:【前売券】大人 ¥2,000 学生(大学・専門・高校) ¥1,500 中学生以下 無料
【当日券】大人 ¥2,500 学生(大学・専門・高校) ¥2,000 中学生以下 無料

講師:湯山玲子、ヤマザキマリ
ナビゲーター:関 智


「文化系女子という生き方」を上梓した湯山玲子さん、
そして「テルマエ・ロマエⅡ」公開直前のヤマザキマリさん。
世界を駆け回り、大活躍のご両人がイルカの学校で初めてジョイントします!


男性論を中心に、「女」「男」「仕事」「恋愛」「アート」などなど、バッサバッサとブッた斬ります。


舌鋒は鋭く、その切れ味は、名刀より鮮やか。
女子も男子も、目からウロコ間違いなし、必見の講座です!

講座修了後、湯山玲子氏、ヤマザキマリ氏の新著即売&サイン会を行います。


プロフィール


湯山玲子

著述家。出版、広告の分野でクリエイティブ・ディレクター、プランナー、プロデューサーとして活動。同時に評論、エッセイストとしても著作活動を行っており、特に女性誌等のメディアにおいては、コメンテーターとしての登場多数。現場主義をモットーに、クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッション等、文化全般を広くそしてディープに横断する独特の視点には、ファンが多い。著作に『女ひとり寿司』(幻冬舎文庫)、『クラブカルチャー!』(毎日新聞出版局)、『女装する女』(新潮新書)、『四十路越え!』(ワニブックス)、『ビッチの触りかた』(飛鳥新社)など。自らが寿司を握るユニット「美人寿司」を主催し世界を回る。(有)ホウ71取締役。日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師。



ヤマザキマリ

1967年東京都出身。17歳の時、絵の勉強のためイタリア・フィレンツェに留学。海外生活の最中にマンガを描き始める。その後、シリア、ポルトガル、シカゴへ移住。現在は北イタリア在住。『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)でマンガ大賞2010、第14回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。その他の著書に『望遠ニッポン見聞録』(幻冬舎)『男性論 ECCE HOMO』(文春新書) など。現在は『スティーブ・ジョブズ』(ウォルター・アイザックソン原作 講談社)『プリニウス』(とり・みき氏との共著 新潮社)を連載中。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-04-16 22:32:08
More updates
Sun Apr 20, 2014
1:00 PM - 2:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
大人 ¥2,000
学生(大学・専門・高校) ¥1,500
中学生以下
Venue Address
東京都世田谷区池尻 2-4-5 Japan
Organizer
ILCA イルカの学校
92 Followers